広告マーケティングの専門メディア

           

COVER STORY

あたらしい人(2月号表紙:葵 揚さん)

葵 揚さん

葵 揚
yo aoi

大阪府出身。1995年12月25日生。2018年より俳優として活動。2019年NHK大河ドラマ「いだてん」でドラマ初出演。その後、2022年NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」にレギュラー出演を果たす。主な出演作に、映画「HiGH&LOWTHE WORST」「君は永遠にそいつらより若い」、ドラマTBS「18/40 ~ふたりなら恋も夢も~」など。現在放送中のNHKBS「あきない世傳 金と銀」に出演の他、2024年1月よりスタートの連続ドラマ「春になったら」にレギュラー出演する。

キャスティング担当者が語る、葵揚。

葵 揚さんは、台湾出身の両親を持ち、日本で生まれ育った才能溢れる若手俳優です。NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」で底抜けに明るい町工場の若手役を見事に演じました。現在は演技に情熱を注いでいますが、実は、立教大学のミスターコンテストが芸能界入りのきっかけです。そんな、モデルのキャリアを積んだ葵さんは、ハイブランドの装いから作業着まで何でも似合います。担当マネージャーの新谷拓也さんによると、彼の人間性は、朝ドラのキャラクターと同様にとても明るく魅力的で、撮影スタッフに大人気だそうです。モデルから俳優への転身を果たした葵さんは、今後、賞を獲得する可能性を秘めた個性派俳優として注目されています。お名前は馴染みが無いので少し覚えるにコツがいるかもしれませんが、その独特な坊主頭で視覚的にも印象がとても強い「葵 揚(あおい よう)」さんを覚えておく価値は大いにあります。

足立茂樹氏

イー・スピリット代表。博報堂出身。「クリエイティブ コンサルタント」としてトップクリエーターとクライアントをつなぐコーディネート役を担う。また本業のキャスティング業務では70人のスタッフで年間約2000本のキャスティング案件に励む。

あと54%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

COVER STORY の記事一覧

あたらしい人(2月号表紙:葵 揚さん)(この記事です)
あたらしい人(1月号表紙:小川未祐さん)
あたらしい人(12月号表紙:中井友望さん)
あたらしい人(9月号表紙:福地桃子さん)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する