広告マーケティングの専門メディア

著者インタビュー

限界を迎える「価値創造」 利益をつくる8つのロジック

川上昌直氏

収益多様化の戦略
既存事業を変えるマネタイズの新しいロジック

●著者/川上昌直
●発行所/東洋経済新報社
●価格/2860円(税込)

「モノ」から「コト」へと製造業のサービス化が語られるようになり久しいが、その状況はデジタル化によりさらに加速した。自社の事業から価値を生み出し、顧客に届けていくにはどうしたらよいのか。あるいは新たな事業を創りだすべきなのか。本書『収益多様化の戦略』では、そうした価値創造をさらに前進させ、利益を生み出すものとするための「利益イノベーション」実践の重要性を説く。

著者は、ビジネスモデル研究とマネタイズ戦略の研究を専門とする、兵庫県立大学教授の川上昌直氏。本書について、「価値創造では利益が生まれなくなった時代、『価値獲得(利益収穫)』のイノベーションが必要になっています。本書では、価値獲得にこだわり、その方法論まで体系的に説明しています」と話す。

第1章と第2章では「利益イノベーション」の概念と、利益にこだわるべき理由を解説。AppleやAmazon、Netflixなどのビジネスモデルを基に、先進事例を示す。

そして第3章では、代表的な価値獲得の仕組みを整理する。従来のビジネスモデル研究においては、エイドリアン・スライウォツキーによる22分類の「利益モデル」(1997・2002)...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

著者インタビュー の記事一覧

限界を迎える「価値創造」 利益をつくる8つのロジック(この記事です)
環境激変下で生き残るには? 利益率を高めた85の事例を紹介
ストーリーと実例でサービスマーケティングを楽しく学ぶ
『推し活』で生まれる知の営みを、フィールドワークで探る
ESG投資の潮流と新指標を示し、企業の価値創出につなげる
「良いデジタル化 悪いデジタル化」閉鎖的な日本型組織が阻む変革

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する