広告マーケティングの専門メディア

注目の広告業

動画を通じたコミュニケーション 課題の解決を通じ、事業拡大に貢献/Crevo

Crevo

動画制作を通じて 事業の本質的な価値を可視化する

国内における動画制作のリーディングカンパニーであるCrevo。その創業は2012年で、現在は動画制作プロダクションの「Crevo」、クライアントとプロの動画クリエイターが直接マッチングする動画制作プラットフォーム「VideoWorks」を展開する。

代表取締役の柴田憲佑氏は、新卒でソフトバンクグループに入社。ソフトバンクアカデミア1期生として、孫社長のもとで経営学を学んだ。アカデミアで「クリエイティブがこれからのビジネスを成長させる鍵になるのでは?」との気づきを得て、2012年にクレボの前身であるPurpleCowを設立。当初はデザイン特化のクラウドソーシングサービス「designclue」を提供していた。

「学生時代の留学経験で、目的のために国境を越えてプロフェッショナルたちが集まる新しいチームの在り方を目の当たりにしていたことも、この事業を発案した背景にある」と柴田氏。PurpleCowではCrevoとは異なり、主にグラフィック領域の海外クリエイターマッチングを行っていた。転機が訪れたのは2014年。ランサーズに「designclue」を事業譲渡したのち、社名をCrevoに変更。今後...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

注目の広告業 の記事一覧

動画を通じたコミュニケーション 課題の解決を通じ、事業拡大に貢献/Crevo(この記事です)
顧客理解と体験設計でデータを使ったエンゲージメント構築を支援/エンバーポイント
医師の「お墨付き」認定で 健康訴求したい商品の販促を支援 「AskDoctors評価サービス」
Instagramのコマース機能の拡充で 小規模事業主から大手企業まで支援
Single Source of Truthを通じて魅力的な顧客体験の実現を支援
東京メトロのアセットを活用 交通広告の枠を超えた取り組みに挑戦

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する