広告マーケティングの専門メディア

注目の広告業

顧客理解と体験設計でデータを使ったエンゲージメント構築を支援/エンバーポイント

エンバーポイント

アプリを基点とする CRM施策を提案

独自のメール配信システム「Mail Publisher」をはじめCRMサービスを提供するエンバーポイントの創業は1999年。メールマーケティング黎明期から20年以上にわたり多くの企業のCRMを支援してきた。

CEOを務める、神谷勇樹氏は2020年11月に就任。前々職では、すかいらーくにて「ガストアプリ」を企画したマーケターとして知られる存在だ。その後、2016年にデータマネジメントやAIの技術に強みを持つリノシスを創業。リノシスは購買データなどの様々なデータを統合するモバイルCRMアプリに、心理学、行動経済学なども取り入れ、人の行動を喚起するためのデータを活用したシナリオ設計に強みを持つ。現在、リノシスはエンバーポイントホールディングス傘下となり、リノシスの力も活用した、新たな展開を目指している。

神谷氏は就任以来、メール配信の最適化で培ってきた歴史を生かしつつも、アプリをはじめ顧客接点を拡充する方向で事業を拡大してきた。

「近年の顧客接点の拡充は、企業が顧客に対してプッシュで通知するための手段が増えたと捉えられがち。しかし、その接点は顧客を深く理解するためのデータ取得の入り口としても機能する」と神谷氏。また特にアプリを重視する戦略を考えており、2021年3月にはパーソナライズされたアプリの開発・分析・運用をワンストップで...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

注目の広告業 の記事一覧

顧客理解と体験設計でデータを使ったエンゲージメント構築を支援/エンバーポイント(この記事です)
医師の「お墨付き」認定で 健康訴求したい商品の販促を支援 「AskDoctors評価サービス」
Instagramのコマース機能の拡充で 小規模事業主から大手企業まで支援
Single Source of Truthを通じて魅力的な顧客体験の実現を支援
東京メトロのアセットを活用 交通広告の枠を超えた取り組みに挑戦
MAKE NEW PRのビジョンのもと 『PR』の概念のアップデートを目指す

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する