広告マーケティングの専門メディア

宣伝会議賞

宣伝会議賞は、「課題」が違えば「答え」も違うことを忘れないように

秋山具義氏(デイリーフレッシュ)、谷山雅計氏(谷山広告)

8月某日、第59回「宣伝会議賞」のポスタービジュアル撮影が行われました。ポスターのアートディレクションを担当する秋山具義氏と、「宣伝会議賞」最終審査員でポスターのクリエイティブディレクションを担う谷山雅計氏に今年のビジュアルコンセプトや、前回の「宣伝会議賞」の振り返り、さらに今年の「宣伝会議賞」への期待を聞きました。

(左)
デイリーフレッシュ
アートディレクター/クリエイティブディレクター
秋山具義氏

1966年秋葉原生まれ。I&S(現I&S BBDO)を経て、1999年デイリーフレッシュ設立。広告キャンペーンやパッケージなど幅広い分野でアートディレクションを行う。主な仕事にTOYOTA「もっとよくしよう。」、東洋水産「マルちゃん正麺」広告・パッケージデザイン、AKB48「ヘビーローテーション」CDジャケットデザイン、日本フェンシング協会新国章デザインなど。2018年より日本大学芸術学部デザイン学科客員教授。

(右)
谷山広告
コピーライター/クリエイティブディレクター
谷山雅計氏

1961年大阪府生まれ。博報堂を経て1997年谷山広告を設立。主な仕事は東洋水産「マルちゃん正麺」資生堂「TSUBAKI」東京ガス「ガス・パッ・チョ!」新潮文庫「Yonda?」ユニリーバ「採用の履歴書から顔写真をなくします。」など。主な著作に「広告コピーってこう書くんだ!読本」「広告コピーってこう書くんだ!相談室」(宣伝会議刊)。

あと58%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

宣伝会議賞 の記事一覧

『今年もやります!』「宣伝会議賞」中高生部門は応募受付中
学生限定!チームで挑む「宣伝会議賞」参加募集中
第59回「宣伝会議賞」最終審査員・一次審査員を紹介!
2名の審査員が選定!「グランプリ of グランプリ」はどの作品?
通過率は驚異の1% 最初の壁「一次審査」を突破する方法とは?
宣伝会議賞は、「課題」が違えば「答え」も違うことを忘れないように(この記事です)
第59回「宣伝会議賞」10月1日より作品募集開始!
宣伝会議賞カウントダウン企画!受賞者オンライン座談会
「いつか必ずグランプリを」初志貫徹で掴んだ前代未聞のダブル受賞
第58回「宣伝会議賞」ファイナルレポート─審査講評(2)
第58回「宣伝会議賞」ファイナルレポート─審査講評(1)
『素晴らしいコピーをありがとう』「宣伝会議賞」受賞者に贈る言葉

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する