広告マーケティングの専門メディア

EDITOR'S PICK キャンペーン

「ヘルシーは楽しもう」 6年目のキウイブラザーズが訴求

ゼスプリインターナショナルジャパン 「ヘルシーは楽しもう」篇

ゼスプリインターナショナルジャパンは5月6日、ゼスプリキウイの新しいテレビCM「ヘルシーは楽しもう」篇の全国放送を開始した。

新CMはコロナ禍にも配慮 トンマナはポジティブなものに

ゼスプリインターナショナルジャパンは5月6日、ゼスプリキウイの新しいテレビCM「ヘルシーは楽しもう」篇の放送を全国で開始した。

同CMにも出演するキャラクター「キウイブラザーズ」は、誕生から6年目を迎える。2016年の「登場」篇、「フルーツトーク」篇、2017年の「シールでアピール」篇、「選ばれし者のシール!」篇では、真面目で正義感が強くしっかり者の「グリーン」と、陽気でのんきな甘えん坊の「ゴールド」が、愉快な先輩フルーツたちに囲まれてゼスプリキウイの栄養素をアピールする姿を描いた。続く2018年の「酸っぱくない」篇、「完熟キウイ」篇ではキウイの美味しさをアピール。

2020年に放送した「好きなことを楽しみながら」篇では、無理をして健康を目指すのではなく、楽しみながらやることを応援する姿を描き、2020年の年間CM好感度作品別1位(CMデータバンク)を獲得。「コロナ禍で元気付けてくれる感動CM」として何度もテレビ番組で取り上げられる人気ぶりだった。

そして今年は、昨年のメッセージをより具体的にし、「三日坊主」というモチーフを取り入れ、「ヘルシーは、ストイックではなく楽しもう」という思いを伝えている。電通第1CRプランニング局の北田有一氏は、同CMを制作する際、「長引くコロナ禍の状況も踏まえ、楽曲やダンスを意図的にポジティブなトンマナにすることを心がけた」という。

「三日坊主」というモチーフを取り入れ、「ヘルシーは、ストイックではなく楽しもう」という思いを伝えた。

キャラクターは人気でも 商材のキウイフルーツには課題も

キウイブラザーズがキャラクターとして人気を博した一方で...

あと61%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーンの記事一覧

EDITOR'S PICK キャンペーンの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する