広告マーケティングの専門メディア

広告企画

TISが掲げる、「ユニファイドコマース」による生活者目線の心地よい買い物体験

TIS

ITの活用により企業のDX推進支援を行うTISでは、データの利活用を含むマーケティングソリューションを提供するにあたり「ユニファイドコマース」の実現を掲げている。「ユニファイドコマース」に至った同社の考えと構想とは?DXビジネスユニット デジタルマーケティングサービスユニットのエキスパート、山本豪氏が解説する。

消費者の行動に基点を置き 統合的なデータ利活用を推進

SI・受託開発に加え、多数のサービス型ITソリューションにより金融、製造、公共など様々な業界でビジネスパートナーとして事業成長に貢献してきたTIS。そんなTISでマーケティングソリューションを担うブランドが「TIS MARKETING CANVAS」だ。同ブランドでは顧客接点と、そこから集まったデータの整理、分析、施策の実施までをワンストップで提供。目的に応じてサービスを選択する形でも提供可能という。

そんなワンストップサービスを企業目線ではなく消費者の目線に立って実現しようとする構想が「ユニファイドコマース」だ。同社では「ユニファイドコマース」を「オンライン・オフラインにかかわらず、いつでもどこでもお買い物ができ、お客さま一人ひとりの心をつかむ接客や商品によって心地よいお買い物体験を提供すること」と定義する。

「当社ではECやコンタクトセンター、サイト構築などを通して企業をサポートしてきましたが、各顧客接点を“点”でしかとらえられていないという課題を感じていました。ここ数年でサイトや店舗の壁はなくなりつつあり、様々なチャネルで情報を集め、購入し、受け取る消費者の動きが活発です」とデジタルマーケティングサービスを担当する山本豪氏は話す。

これまでの“点”でとらえたビジネスは通用しない。そう考え、クライアント企業だけではなく、その先にいる消費者の行動に則ったサービスを提供する視点から「ユニファイドコマース」を定義し、ブランドの方針を定めたという。

「オンラインとオフラインを自由に行き来する消費者に最適なサービスを提供するには、何よりもまず、カスタマージャーニーを描き、消費者にとっての最適な体験をイメージすることからです。そのうえで全体を俯瞰で捉え、必要なシステム化の構想を描くことが重要です。企業ごとに内容は異なりますが、消費者の生活がより豊かになることを第一に考え、企業のデータ利活用を推進していきたい」と山本氏は語った。

図表1 「TIS MARKETING CANVAS」概念図



    問い合わせ先

    TIS株式会社 DX営業企画ユニット DX第2営業部 TIS MARKETING CANVAS担当窓口
    住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲2-2-1 豊洲ベイサイドクロスタワー
    E-mail:canvas@ml.tis.co.jp
    URL:https://www.tis.jp/branding/MC/

広告企画 の記事一覧

自ら培った経験の「応用力」があれば、クリエイターは成長し続けられる
「エンジニア」と「マーケター」両視点でデータ利活用事業を支援する『DUMO』
TISが掲げる、「ユニファイドコマース」による生活者目線の心地よい買い物体験(この記事です)
「リサーチ」から「データ利活用支援」へ マクロミルの新サービス「DX Buddy」とは?
「Google アナリティクス4プロパティ」 いま広告主が活用すべき理由
フランス発のテクノロジー企業Teadsが提案するクッキー代替ソリューション
バーチャルイベントの未来を示す 「Salesforce Live:Japan」が開催に
ターニングポイントは今。得たものを学びに変換し1秒後に生かせるように
ポストクッキー時代における 個人情報との向き合い方とは?
守りだけでなく「攻めの文脈」での活用を提案する「Moat(モート)by Oracle」
配信先は28社150メディア ポストクッキー時代のコンテクスチュアル広告とは?
ブランドセーフティ担保のアフィリエイト広告で、膨大なメディアを安全に活用する
1カ月で無効アクセス8割減!広告詐欺からメディア予算を守る
博報堂「AaaS」を支える統合データ基盤 広告主・メディア企業への提供価値とは
既存概念へ挑戦する、ダイレクトな買付けで低単価かつ成果が出る広告運用を実現
博報堂がサービスとしての広告を提唱 産業そのもののDXを目指す「AaaS」とは何か?
『コスト』ではなく『投資』であるという意識変換を IASが語る、アドベリフィケーションの重要性

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する