広告マーケティングの専門メディア

大手広告主33社に聞く コロナ禍の広告戦略

大手広告主33社に聞く コロナ禍の広告戦略(I-ne、赤城乳業、アサヒ飲料)

コロナ禍が発生し、最初の緊急事態宣言から1年以上が経過。生活者の消費行動、メディア接触行動、さらに価値観の変化も顕著になってきました。情報収集接点も購入接点もデジタルシフトが進むなか、いま日本を代表する企業でマーケティング・コミュニケーションを担当する宣伝部長は、どのような広告・メディア戦略を考えているのか。大手33社の宣伝部長に聞きました。

(敬称略・五十音順)

    01 I-ne

    販売本部ブランドプロモーション部
    取締役
    伊藤 翔哉(Shoya Itou)

    2011年I-ne入社。2013年にEC事業部責任者に就任し、主にデジタル関連の広告、マーケティングを兼任。2017年より現職。

    部門人数と平均所属年数
    部門人数 8人
    平均所属年数 約3年

    2021年度の動き

    今年度の戦略方針

    ①マス広告への積極的な挑戦
    ②単純なReach数指標を撤廃し、全広告戦術に独自のTruereach指標を設ける

    今年注力したい施策

    ● 企業のブランド価値を向上させること
    ● 商品の売上を宣伝施策で高めること
    ● 営業(販売・店頭)部門との連携

    領域注目の話題・手法

    ● 顧客体験(CX)
    ● インフルエンサーマーケティング
    ● 運用型テレビCM

    今後の人材育成の方針

    ①徹底した顧客理解(購買、媒体、ライフスタイル含めて)
    ②デジタル/SNSネイティブ世代の意思決定を尊重
    ③PLに責任を持つ

    02 赤城乳業

    開発マーケティング本部 マーケティング部
    開発マーケティング本部 副本部長
    マーケティング部 部長
    萩原 史雄(Fumio Hagiwara)

    1995年入社。2000年広域量販部、2004年営業統括部創設(マーケティング担当)、2013年マーケティング部創設、2019年開発本部、2020年に開発マーケティング本部を創設し、現職。

    部門人数と平均所属年数
    部門人数 11人
    平均所属年数 約4年

    2021年度の動き

    今年度の戦略方針

    「コロナ禍における新たな生活様式への対応」。過去の成功事例が通用しない現在、新たな方法、手段を探し、スモールチャレンジを繰り返し行う。新たなモデルをアフターコロナにつなげる。

    今年注力したい施策

    ● 新規見込み客の発掘(リードジェネレーション)
    ● 継続的な購買の促進(リテンション、リピーター獲得施策)、既存顧客への対応
    ● 営業(販売・店頭)部門との連携

    領域注目の話題・手法

    ● 顧客体験(CX)
    ● SDGs
    ● その他(商品/パッケージ)

    今後の人材育成の方針

    昨年10月に新体制となり業務は多岐にわたる。あくまで広告(プロモーション)は目標への課題をクリアするための手段。真の課題を発見するためには知識、データーだけではない+α、現場での活動が重要。この原則を脊髄で覚える。

    03 アサヒ飲料

    宣伝部
    部長
    前川 哲(Satoru Maekawa)

    1992年アサヒビール入社。2003年マーケティング部を経て、2018年より現職。

    部門人数と平均所属年数
    部門人数 22人
    平均所属年数 約5年

    2021年度の動き

    今年度の戦略方針

    やり過ぎくらいがちょうどいい。

    今年注力したい施策

    ● 広告会社、制作会社、クリエイターとの連携
    ● データの活用
    ● 部門内の人材育成

    領域注目の話題・手法

    ● 顧客体験(CX)
    ● 人工知能(AI)
    ● AR/VR/MR

    今後の人材育成の方針

    生活者の期待を超える価値を創造していける、自律的に行動できる人材をさらに増やしていきたい。

    04 イデアインターナショナル

    マーケティング&セールス本部 取締役
    マーケティング&セールス本部 本部長
    星野 智則(Tomonori Hoshino)

    2013年9月入社。2014年9月取締役就任、マーケティング&セールス本部 本部長に就任し現在に至る。プロモーション領域、販売戦略を統括。

    部門人数と平均所属年数
    部門人数 241人
    平均所属年数 約4.4年

    2021年度の動き

    今年度の戦略方針

    コロナ禍で激変したライフスタイルやマインドを理解し、変化の先にある「幸せ」や「希望」を...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

大手広告主33社に聞く コロナ禍の広告戦略 の記事一覧

大手広告主33社に聞く コロナ禍の広告戦略(三井住友カード、森永製菓、森永乳業)
大手広告主33社に聞く コロナ禍の広告戦略(日清オイリオグループ、日本たばこ産業、日本ハム)
大手広告主33社に聞く コロナ禍の広告戦略(キッコーマン食品、クレディセゾン、コーセー)
大手広告主33社に聞く コロナ禍の広告戦略(I-ne、赤城乳業、アサヒ飲料)(この記事です)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する