広告マーケティングの専門メディア

宣伝会議賞

第5回「中高生部門」 栄えあるグランプリを受賞したのは?

過去最高となる5万503点の作品が集まった、第5回中高生部門。昨年以上に入賞が難しくなった中で、グランプリをはじめとする各賞を受賞した19作品を発表します。一般部門にも決して引けをとらない素敵な作品で見事受賞された皆さん、おめでとうございます!

河合塾【キャッチフレーズ】

オンライン授業が浸透する中、河合塾に通う価値を感じるキャッチフレーズ

グランプリ

みんないまどこ?

神奈川県立相模原中等教育学校 秀平晃一(14歳)
今回私が応募させていただいた作品は頭の中に偶然浮かんできた言葉です。しかしその意味を考えていると河合塾の先生や生徒、その保護者、どの立場の人にとっても共通して使える言葉だなと思い応募させていただきました。応募したときはこんな作り方でいいのか、もっと意味を深く考えて作らなければならないのではないかと思い不安でした。しかしこのような賞を受賞したことでこの作り方は間違っていなかったのだと認識することができ、うれしく思います。

    [講評]

    コロナ禍でこれまでのように教室に集まって、みんなで勉強できなくなってしまったからこそ響く作品だと思います。オンライン授業では友達が勉強する場所はもちろん、勉強の進捗状況もわからない。「みんないまどこ?」と聞きたくなる気持ちがいろいろな角度から感じられる作品でした。今しか言えないこと、この商品でしか言えないことが上手く入っている作品です。

弘文堂【キャッチフレーズ】

『こども六法』の魅力を広めるためのキャッチフレーズ

準グランプリ

いーけないんだ、いけないんだ。
刑法に、よりますと。

愛知県立岡崎北高等学校 澤田 凜登(17歳)
とても嬉しいです。もともと言葉遊びのようなものが好きなので、短いコピーを色々と考えてみるのはとても楽しかったです。この度はありがとうございました。

    [講評]

    最初の審査員投票から票が集まる人気の作品でした。弘文堂さんのコピーには他にも良い作品がたくさんありましたが、その中でもこの作品は子ども向けということがわかる上に、「いーけないんだ」のメロディーが聞こえてくるような感覚になるのも良いなと思います。誌面にこの作品が掲載されると、救われる人も少なからずいるのではないでしょうか。

あと57%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

宣伝会議賞 の記事一覧

最も多く一次審査を通過した学校は? 激戦を勝ち抜いた3校を紹介
第5回「中高生部門」の受賞作品が決定!(2)
第5回「中高生部門」の協賛企業賞が決定!(1)
第5回「中高生部門」 栄えあるグランプリを受賞したのは?(この記事です)
ファイナリスト29人が決定! この中からグランプリが生まれる
協賛企業賞が決定! 23の作品と選定の理由(4)
協賛企業賞が決定! 23の作品と選定の理由(3)
協賛企業賞が決定! 23の作品と選定の理由(2)
協賛企業賞が決定! 23の作品と選定の理由(1)
第58回「宣伝会議賞」ファイナリスト発表
第58回「宣伝会議賞」一次審査通過者を発表!
学生対抗企画の結果発表 最も多く一次審査を通過したのは…?
阿部広太郎さんに聞く、コピーを教える面白さって?
中高生が心に響く「言葉」を考える 自分の知らない才能に出会える「宣伝会議賞」
プロのコピーライターに聞く!アイデアがわくモノ・空間とは?
協賛企業も応募者にも共通する思い ともに目指すのは「昨年を超える」作品
第58回「宣伝会議賞」協賛企業のワンポイントアドバイス(4)
第58回「宣伝会議賞」協賛企業のワンポイントアドバイス(3)
第58回「宣伝会議賞」協賛企業のワンポイントアドバイス(2)
第58回「宣伝会議賞」協賛企業のワンポイントアドバイス(1)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する