広告マーケティングの専門メディア

宣伝会議賞

協賛企業賞が決定! 23の作品と選定の理由(3)

贈賞式当日に決定するグランプリなどの各賞に先駆け、協賛企業各社が選ぶ「協賛企業賞」が決定しました。審査の対象となったのは一次審査通過作品6134点。「商品やサービスの本質を捉えているか」「魅力が伝わるか」を協賛企業自らが考慮しながら、実務的な視点に立って審査を行いました。協賛企業賞を受賞した23作品とともに、受賞者の喜びのコメント、協賛企業からのお祝いのコメントなどを紹介します。

日本情報経済社会推進協会【キャッチフレーズ】

「プライバシーマーク」を多くの人に知ってもらうためのアイデア

私より私のことを知っているあの人は、
私の知らない人でした。

会社員 庵 貴政(非公開)
この度は協賛企業賞にご選出いただき、誠にありがとうございます。個人情報が漏洩する怖さを伝えることで、少しでも多くの人にプライバシーマークを知ってもらえたらいいなという思いから本作品を製作いたしました。今回ご選出いただいたことで、自分の言葉を用いて人の心を動かす感動を、改めて知ることができました。心より感謝申し上げます。

    日本情報経済社会推進協会 プライバシーマーク推進センター 福岡 峻氏

    当たり前に個人情報が行き交うこの時代、プライバシーマーク制度は「安心して個人情報に関するサービスを受けることができる」そんな社会を目指しています。本作品は、個人情報が流出した際の“不安”や“不気味さ”がわかりやすく表現され、そこから「個人情報保護」は多くの人にとって他人事ではないということを伝えると共に、逆説的にプライバシーマークのメリットを表現してくれていると感じ、選出させていただきました。庵様、すばらしいことばを、ありがとうございました。

    また、昨年度皆さまから応募いただいた作品を、実際に広告にて使用させていただきました。担当としては、応募作品を活用し、より多くの方にこのマークを知っていただきたいと思っております。ぜひ引き続き、時々でもプライバシーマークへご注目いただけると嬉しいです。皆さま、たくさんのご応募をありがとうございました。

日本通運【キャッチフレーズ】

引越しの際に日本通運を利用したくなるアイデア

オーライという声が新生活のエールに聞こえた。

コロナの影響で廃業 藤井宏雄(63歳)
今まで一次審査に通過したことしかなかったのに、そしてここ5年は一次審査さえ通らずに全滅していたのに、いきなり受賞とは…。奇跡が起こったとしか思えません(ちなみに全滅すると自分が全否定された気分になって落ち込みます)。関係者の皆さま方、大変ありがとうございました。あきらめずにチャレンジしてよかったです。

    日本通運 引越営業部 部長 滝澤 毅氏

    この度は協賛企業賞の受賞、誠におめでとうございます。今回は、当社の引越しのロゴマーク「引越しは日通」と一緒に使うキャッチフレーズについて募集させていただき、アイデア溢れる沢山のご応募をいただきました。その中から「オーライという声が新生活のエールに聞こえた。」というコピーを企業賞として選ばせていただきました。ご自身の実体験に基づいたリアリティのあるコピーであり、まるで引越し作業当日の気持ちや光景が目に浮かぶようでした。

    「エール」という爽やかで力強く、前向きな言葉が、「オーライ」という声の安心感と共に響き、これから始まる新生活への期待感の高まりを感じました。引越しはお客さまの人生の節目となる進学、就職、転勤、結婚、新築等の行事に伴って発生することが多いため、まさに新生活の始まりです。当社は引越しを通してお客さまの新しい生活がスムーズにスタート出来ますよう、これからもお手伝いをさせていただきます。最後になりましたが、ご応募いただいた皆さまに心よりお礼申し上げます。皆さまの今後の益々のご活躍をお祈りいたします。

あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

宣伝会議賞 の記事一覧

最も多く一次審査を通過した学校は? 激戦を勝ち抜いた3校を紹介
第5回「中高生部門」の受賞作品が決定!(2)
第5回「中高生部門」の協賛企業賞が決定!(1)
第5回「中高生部門」 栄えあるグランプリを受賞したのは?
ファイナリスト29人が決定! この中からグランプリが生まれる
協賛企業賞が決定! 23の作品と選定の理由(4)
協賛企業賞が決定! 23の作品と選定の理由(3)(この記事です)
協賛企業賞が決定! 23の作品と選定の理由(2)
協賛企業賞が決定! 23の作品と選定の理由(1)
第58回「宣伝会議賞」ファイナリスト発表
第58回「宣伝会議賞」一次審査通過者を発表!
学生対抗企画の結果発表 最も多く一次審査を通過したのは…?
阿部広太郎さんに聞く、コピーを教える面白さって?
中高生が心に響く「言葉」を考える 自分の知らない才能に出会える「宣伝会議賞」
プロのコピーライターに聞く!アイデアがわくモノ・空間とは?
協賛企業も応募者にも共通する思い ともに目指すのは「昨年を超える」作品
第58回「宣伝会議賞」協賛企業のワンポイントアドバイス(4)
第58回「宣伝会議賞」協賛企業のワンポイントアドバイス(3)
第58回「宣伝会議賞」協賛企業のワンポイントアドバイス(2)
第58回「宣伝会議賞」協賛企業のワンポイントアドバイス(1)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する