広告マーケティングの専門メディア

新しい「消費」、新しい「商圏」

必要なのはオンからオフへの切り替え 新たなルームウェアの役割とは?

ワコール

自宅で過ごす時間を、少しでも心地の良いものにしたい──コロナ禍でアパレル市場が苦戦するなかで、ルームウェアや高級ナイトウェアの売上は好調だ。巣ごもりの状況が長く続いていくなかで、生活者のマインドはどのように変化していったのだろうか。ワコール パーソナルウェア営業部 部長の酒井信吾氏に聞いた。

オーガニックコットンを100%使用した、肌ざわりのよいウェアが人気。

長い時間着ている分、それぞれのこだわりが生まれる

在宅勤務を含めて家にいる時間が多いことや、健康についてケアする時間が増えたことにより、「眠り」や「おうち時間」への意識が高まっている。パーソナルウェア営業部の酒井氏によると、販売員に商品企画についてのアンケートを実施したところ、“ルームウェアに対するリクエスト”を半数以上から受けた。売り場において、最も大きな要望となっているという。

同社はまず、ブランドのコンセプトを変え...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

新しい「消費」、新しい「商圏」の記事一覧

新しい「消費」、新しい「商圏」の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する