広告マーケティングの専門メディア

観光誘致キャンペーンで、リピーターを創出する!

「Go Toトラベル」だけで終わらせない 特産品を活かした観光促進と産業活性化

石川県

石川県は9月より、国の「Go To トラベル」だけではなく、地元の特産品をプレゼントするという独自のキャンペーンを実施。コロナで打撃を受けた観光と特産品事業者への支援につなげた。

「Go To いしかわ」特産品プレゼントキャンペーンに掲載された特産品の一覧(11月15日時点)。今後は大人気の「加能ガニ」などの追加も予定している。

特産品を買い取り、プレゼント 観光業以外の産業も支援

石川県は県独自の取り組みとして、9月1日より「Go To いしかわ」特産品プレゼントキャンペーンを実施している。これは、国の「Go Toトラベル事業」を利用して、9月1日以降、本キャンペーン対象施設にて宿泊した人を対象に、毎月抽選で石川県内各地の特産品をプレゼントするというもの。特産品は1万円相当、5千円相当、3千円相当の賞品に加え、特賞として10万円相当、5万円相当の豪華特産品セットが用意されている。

本キャンペーンでプレゼントする特産品は石川県が一度、事業者から買い取る仕組みをとっているため、顧客との接点づくりが難しい今、特産品の事業者からは、「仕事が少なくなっているなかで、ありがたい」と感謝の声も多いという。

「もともと、県では国の『Go To』キャンペーンが始まる以前の6月には観光業を支援するために、県内旅行を促進し、県の魅力の再発見を目的とした『県民限定宿泊割』キャンペーンを実施していました。しかし、コロナによって打撃を受けているのは、宿泊施設だけではなく、お土産として買われる県の特産品も同様です。そこに、『Go To トラベル』が始まったため、金額以外の面で支援できないか考え...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

観光誘致キャンペーンで、リピーターを創出する! の記事一覧

コロナ後の再・予約につなげるため宿泊施設は何ができるのか?
Go To Eatをきっかけに感染症対策を訴求 コロナ時代に再来店を促す取り組み
「Go Toトラベル」だけで終わらせない 特産品を活かした観光促進と産業活性化(この記事です)
社会環境と顧客ニーズをリアルタイムにとらえ スピーディーな企画・実行で話題を生む
店舗側、市民側の視点をとらえ、ハブとなって地域の一体感をつくる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する