広告マーケティングの専門メディア

マーケティング活動 投資配分の最適化

メディアへの投資とコンテンツへの投資 宣伝活動を融合する思考の重要性

鈴木 曜氏(貝印)

貝印は11月4日、「KAI Edge Museum 刃物で切り開く未来」オンラインイベントを開催。11月8日にはWebサイト「KAI Edge Museum」を公開した。このようなイベントやWebサイト、広告宣伝の関わりについて、マーケティング本部 広報宣伝部 兼 ブランド企画部 兼 デザイン部 部長の鈴木曜氏に話を聞いた。

オンラインイベントには夏木マリさん、冨永愛さんも登壇。貝印とのコラボレーション製品について解説した。

即時の効果は必須ではない マス広告中心の時代からの変化

貝印は11月4日、「KAI Edge Museum 刃物で切り開く未来」オンラインイベントを開催。本イベントでは、はじめに11月8日に公開の特設Webサイト「KAI Edge Museum」を紹介。

来春貝印公式オンラインストアで先行販売予定となるCo2排出量換算半減を目指して生み出された製品「紙カミソリ™」も披露した。

マーケティング本部 部長の鈴木曜氏は、「マス広告が中心であった時代は、費用に対して直接的な効果を求めることが多く...

あと59%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

マーケティング活動 投資配分の最適化の記事一覧

マーケティング活動 投資配分の最適化の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する