広告マーケティングの専門メディア

「新聞社」が提供する 新たなソリューション

朝日新聞社「ADS」でコンテンツマーケティングを支援

五老 剛氏(朝日新聞社)

多彩なメディアを活用したソリューションを提供

朝日新聞社は10月19日、コンテンツマーケティングの新たなソリューションプログラム「Asahi Digital Solutions」(以下、ADS)の提供を開始しました。

昨今、商品やサービスに対する興味・関心を醸成し見込み顧客まで導く育成型のアプローチとして、コンテンツマーケティングの有用性が注目されていますが、当社にもこの領域の相談が増えています。そのニーズに応えてADSでは、ターゲット設定や企画立案といったストラテジックプランニングから、編集・動画コンテンツ制作、メディアでの配信、データ分析やレポーティングまで、ワンストップで提供できる体制を整えました。

なかでも強みはストラテジックプランニングで、当社がもつ30を超えるデジタルメディアを効果的に組み合わせ、各ターゲットに最適な文脈でアプローチする戦略を立案できることが特徴です。

ADSには、大きく分けてコンテンツラボ、コミュニティラボ、クリエイティブラボ、データラボ...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

「新聞社」が提供する 新たなソリューション の記事一覧

2020年新聞広告 秀逸クリエイティブ集
クリエイターと広告主に聞く「いま、新聞に期待すること」
ブランドパーパス重視の時代、日経が目指す先は?
朝日新聞社「ADS」でコンテンツマーケティングを支援(この記事です)
読売新聞社「YOMIURI BRAND STUDIO」が提供する価値
コロナ禍で変化した新聞の読まれ方とは?
新聞広告の魅力をデータで示せる環境整備を

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する