広告マーケティングの専門メディア

EDITOR'S PICK キャンペーン

ミキがトリオ漫才?! 新たな商品ラインアップを訴求

東ハト「キャラ ミキ コーン」

東ハトは8月24日より全国でリニューアルした「キャラメルコーン」シリーズを発売。同日より、お笑いコンビ・ミキの2人と「キャラメルコーン君」がトリオ「キャラ“ミキ”コーン」を結成して漫才を行うというWeb動画を公開した。

50周年に向けてリニューアル 漫才で商品をユニークに説明

東ハトは2021年で50周年を迎えるロングセラーブランド「キャラメルコーン」において、49年目である今年からプロモーションを開始。8月24日より全国でリニューアルした「キャラメルコーン」を発売し、さらに「アーモンドキャラメルコーン」、「ビターキャラメルコーン」という新たなラインアップも発売した。

新しくなったキャラメルコーンがキャラメルコーン、アーモンドキャラメルコーン、ビターキャラメルコーンの“トリオ”であることを訴求するため、同社は同日8月24日より、お笑いコンビ・ミキの2人とブランドキャラクターの「キャラメルコーン君」がトリオ「キャラ“ミキ”コーン」を結成して漫才を行うというWeb動画を公開した。

公開されたWeb動画は「キャラ“ミキ”コーン結成篇」、「アーモンド亜生篇」、「ビター昴生篇」、「兄弟ミキおかしの思い出篇」の計4本。

「キャラ“ミキ”コーン結成篇」、「アーモンド亜生篇」、「ビター昴生篇」の3本では、「キャラ“ミキ”コーン」の3人が漫才の中でキャラメルコーン新ラインアップの商品特性や、ブランドが来年50周年であることをユニークに表現。商品と動画との関連性を強めるため、ミキの2人に新発売のアーモンドキャラメルコーンとビターキャラメルコーンをそれぞれ支持してもらう(アーモンドキャラメルコーンは亜生さん、ビターキャラメルコーンは昴生さん)、といった工夫も施した。

「兄弟ミキおかしの思い出篇」では、ミキの2人が幼少期のアルバムを見ながら写真とともに思い出を振り返る。「僕らずっとキャラメルコーンを小っちゃい頃から食べてるね」、「(自分の)子どもと一緒にキャラメルコーンを食べたりしたら、幸せなんやろね~」と家庭のなかにキャラメルコーンがある幸せを描いている。

本企画をより拡散するため...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーンの記事一覧

EDITOR'S PICK キャンペーンの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する