広告マーケティングの専門メディア

宣伝会議賞

アイデアはひとりで絞り出すのが基本 コロナ禍でも「宣伝会議賞」は変わらない!

谷山雅計氏×秋山具義氏

test

コロナ下においての開催となる「宣伝会議賞」。そんな今年の社会状況を踏まえ、「宣伝会議賞」の最終審査員を務める谷山雅計氏と、ポスタービジュアルのアートディレクターを務める秋山具義氏に今年の制作コンセプトや、「宣伝会議賞」に挑戦する皆さんへのメッセージを聞きました。

─今年の制作コンセプトをお聞かせください。

秋山:今回のポスタービジュアルは背景に落ち着いた色を採用した代わりに、衣装を鮮やかにしました。これはコロナ禍でも「エネルギーを出していこう」という思いや、広告界の「再生」といった願いを表現しています。撮影の感想としては、今年のイメージキャラクターの南さんは圧巻でした。撮影される自分を客観的に見れているのでNGカットが全くと言っていいほどなかったのが印象的でした。すごい女優さんに成長する気がしましたね。

谷山:今年に限らず「宣伝会議賞」に応募する皆さんは、「絶対にグランプリを獲る」という気持ちを持ってトライしている方が多いと思います。応募者の方々が「宣伝会議賞」にかける強い意思が感じられるようなポスタービジュアルになったのではないでしょうか。

─コロナ禍というこれまでにない状況での開催となります。

谷山:まずは...

あと59%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

宣伝会議賞 の記事一覧

「あの1行」ができるまでの努力を体感 学生が広告を「自分ゴト化」する貴重な機会
第58回「宣伝会議賞」最終審査員・一次審査員を紹介!
学生時代から、プロになった今も挑戦! 大切なのは自分だけの「気づき」を得ること
コピーシルバーと協賛企業賞をダブル受賞 「宣伝会議賞」は大人になって掴んだ青春!
言葉には「自分らしさ」が反映される だからこそ選ぶのも扱うのも難しい
アイデアはひとりで絞り出すのが基本 コロナ禍でも「宣伝会議賞」は変わらない!(この記事です)
「宣伝会議賞」前年度受賞者インタビュー 3度目の正直で勝ち取ったグランプリ
第58回「宣伝会議賞」大学生チーム対抗企画のご案内
宣伝会議賞「中高生部門」、今年も開催します!
第58回「宣伝会議賞」作品募集開始!
第57回「宣伝会議賞」中高生部門 審査講評
第57回「宣伝会議賞」眞木準賞受賞者コメント・シルバー受賞者コメント
第57回「宣伝会議賞」グランプリ・コピーゴールド・CMゴールド受賞者コメント

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する