広告マーケティングの専門メディア

MARKETING DATA

「おせちは購入」半数以上 平均価格は昨年より微減

ハースト婦人画報社とカタログギフト大手リンベルが共同運営する通信販売事業「婦人画報のお取り寄せ」は、2021年のお正月のおせち料理について調査を行った。57.0%が、来年はおせち(重箱入り・一部品目含む)を購入すると回答。購入する主な理由は「自宅では作れないような品目が味わえる(59.4%)」...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

MARKETING DATA の記事一覧

「おせちは購入」半数以上 平均価格は昨年より微減(この記事です)
「テレビよりスマホ」48%、趣味にかけるお金は月1万8千円
10代20代の5人に1人「オンラインの方が自信を持てる」
有料配信利用率は21.5% ネット動画利用は大幅増
車利用時に行うことTOP3 マスクをする、一人で乗る、窓を開ける
自転車通勤の理由は『感染リスクを下げるため』
「サステナブルな買い物」 意識が変化した人は3割超
料理経験「あり」6割以上 レシピアプリを活用は7割
「買う映え」より「作る映え」 ティーンはパルス型消費が特徴
「自宅での夕食」前年比112% 冷凍食品の利用頻度も増加
10代男性の7割が「肌に悩み」 「メンズコスメ」利用経験者は少数
6割強が巣ごもり太りを実感 「おうち時間」の影響
外出自粛で毎日運動するように 一方、44%は満足度が低下

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する