広告マーケティングの専門メディア

MARKETING DATA

「買う映え」より「作る映え」 ティーンはパルス型消費が特徴

ティーン世代のトレンドを分析する「TT総研」は、「外出自粛による10代女性とSNSへの影響」に関する調査を行った。「自粛期間中に増えたと感じる投稿」で最も多かったのは...

あと76%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

MARKETING DATA の記事一覧

「サステナブルな買い物」 意識が変化した人は3割超
料理経験「あり」6割以上 レシピアプリを活用は7割
「買う映え」より「作る映え」 ティーンはパルス型消費が特徴(この記事です)
「自宅での夕食」前年比112% 冷凍食品の利用頻度も増加
10代男性の7割が「肌に悩み」 「メンズコスメ」利用経験者は少数
6割強が巣ごもり太りを実感 「おうち時間」の影響
外出自粛で毎日運動するように 一方、44%は満足度が低下
子育て中の女性の約8割が収納に「困った」! その対策は?
孫の写真を見ると「健康でいたいと思う」95%
約8割が「減塩」を意識 減塩対策は「出汁」が最多
会社員の約半数が「通常時のリモートワークに賛成」
牛乳の需要が急激に減少 「酪農家を応援したい」との声、多数
ペットの埋葬 約4割が同じ墓を希望

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する