広告マーケティングの専門メディア

広告企画

行動データ×意識データ、リサーチが後押しするデータマーケティング

クロス・マーケティング

クロス・マーケティング 中村勝利氏。本講演では、現代に必要な顧客アセット分析について解説した。

アフターコロナで消費者マインドが変化する中、企業はどのように対応すべきなのだろうか。

今こそ顧客アセットの見直しを行い、重要顧客に集中して投資を行うべきだが、日々の業務に追われて本質的な議論にまで至っていない企業も多いのではないだろうか、と問いかけたのは、クロス・マーケティングでデータマーケターとして活躍する中村勝利氏だ。

クロス・マーケティングはアンケート調査やインタビューなど、マーケティングリサーチを主に手がけるリサーチ会社だ。本講演では中村氏が、データマーケティング支援サービスの観点から「今の時代に必要な顧客アセット分析」について事例を用いて解説した。

同社の提案するデータマーケティングは、「いつ」「誰が」「何を」購入したのか、という顧客の行動データと、マーケティングリサーチで得た「何のために」「どんな気持ちで」商品を購入したのか、という顧客意識データを掛け合わせることで、行動データの背景にある顧客心理を解明するというものだ。

講演の中ではスーツケースレンタルサービスと連携したプロジェクト事例を紹介。データ分析を通じてマーケティング課題を整理し、リサーチ結果と掛け合わせることで、これまで仮説レベルでしかなかった顧客像を明確化し、それにより今後のビジネスの方向性や具体的な施策のイメージをつかむことができるようになったという。

クロス・マーケティングは他にも、LTVの算出や収益改善のシミュレーション、テストマーケティングを通じたOne to Oneマーケティングの施策実行まで一貫してサポートするソリューションなど、幅広く提供している、と自社の強みについて話し、講演を締めくくった。

    お問い合わせ

    株式会社クロス・マーケティング
    〒163-1424 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24F
    TEL:0120-198-022 (フリーダイヤル)
    E-MAIL:info@cross-m.co.jp
    URL:https://www.cross-m.co.jp

広告企画 の記事一覧

5G時代の動画マーケティング、複雑化する動画管理の最適な解決策とは
マーケターの課題、「SNSのリアルタイム分析」を解決するためには?
成長するオウンドメディアにある2つ共通点とは?
ウィズコロナ時代、実店舗はどうあるべきなのか
流行のインフルエンサーマーケティング、成功の秘訣とは?
行動データ×意識データ、リサーチが後押しするデータマーケティング(この記事です)
日本のマーケティング施策に後れ 「多言語体験」提供で世界に追いつく
SNS時代に適したブランドメッセージの伝え方とは?
広告会社で培ったプロデュース力が武器 住宅業界に旋風を起こしたい
ロイヤル顧客は「育成」されない?キーワードは「エンゲージメント」
消費者に寄り添う「コンシューマーフィット」 SNS解析で、揺れ動く消費者の気持ちを理解
マーケティング活動にキャラクターを活用 3つのメリットに迫る
膨大化するデータの海に溺れないようにPDCAを高速回転するには?
検索意図を捉え、時代によって変化する「検索」環境に対応する
「応援型コミュニティ」に見るPtoCビジネスの可能性
人との出会いがキャリアの転機に 新しい視点を養うことが成長につながる
Spotify×宣伝会議「デジタル音声広告クリエイティブラボ」
地域の生活に寄り添うローカルメディア エリアマーケに新たな可能性
いま、企業に求められるのは高度なジェネラリスト人材
顧客の嗜好性データをマスマーケティングに生かす! UCCが始めたD2C事業の狙い
データの主導権は消費者の手に いま信頼される企業の条件
マーケターが目指すべき最終地点、それは「経営者」である。
GDPR対応のCIAMで消費者と良好な関係保ちつつ「個別化」が可能に
デジタル時代の新購買検討モデル 「バタフライ・サーキット」とは?
『農耕型』マーケティングで来場者数を拡大 ファン重視の「パ・リーグ戦略」は人口減時代のモデルケース

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する