広告マーケティングの専門メディア

有機的な組織、生産的な働き方

国外売上比率約7割のアシックスがグローバルを統制する新組織を発足

甲田 知子氏(アシックス)

6月9日に発表された「#Run To Feel」は、マーケティングコミュニケーション部が主導となって行うプロジェクト。「走ること」の大切さを発信し、ランナーのサポートを行なっていく。

グローバルビジネス最大化に向け4月1日より新組織設立

アシックスは4月1日、マーケティング活動全般を担う「マーケティング統括部」に、新たに「マーケティングコミュニケーション部」を設立。これまでマーケティング統括部には「カテゴリーマーケティング部」と「ブランド戦略部」があったが、これに加わる形だ。マーケティングコミュニケーション部ではグローバルにおけるブランド戦略の統制や施策の立案を担う。

マーケティング統括部 執行役員統括部長の甲田知子氏は、部署新設の背景として「ブランド戦略がグローバルでの各国の組織に浸透しきれていなかった」という課題を挙げる。

現在、売上の約7割が国外という同社では、グローバルでのビジネス最大化に向け、各国で発信するブランドメッセージの一貫性の強化が重要視されており、ブランドメッセージの統制やグローバルで実施するマーケティング施策の意思決定を今まで以上に迅速に行い、グローバルでのリーダーシップを発揮する人材・組織を必要としていた。これらの課題を解決すべく...

あと68%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

有機的な組織、生産的な働き方 の記事一覧

自身を管理し、変化を前向きに捉える「ビジネスアスリート」を目指す
グローバルで活動するクリエイターの効率的な働き方と今後の展望
急成長を遂げるD2C企業 少数精鋭のマーケティング組織とは?
組織の目標・役割を明確化しブランドとのエンゲージメント向上に注力
国外売上比率約7割のアシックスがグローバルを統制する新組織を発足(この記事です)
出産を機に働き方を意識 自ら考え行動する、マーケター業務の醍醐味

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する