広告マーケティングの専門メディア

ワールド・レポート

各国の広告賞が中止に COVID-19の影響

世界全体で深刻化する新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大。それに伴い、各国・地域で予定されていた広告・クリエイティブ関連のイベントも見直しを余儀なくされている。編集部では、主要イベントの最新情報をCOVID-19の情勢とともにまとめた。

※4月中旬時点

【主なクリエイティブ関連イベントの開催情報】

Event 01 カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル

⇒中止


4月3日、世界最大規模の広告祭である「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」は中止を発表した。

Event 02 One Show/ADC Awards

⇒オンラインでイベント開催


3月9日、世界三大広告賞のひとつOne Showとその一部であるADC Awardsは、5月にニューヨークで開催を予定していたクリエイティブイベントを中止し、オンラインで開催することを発表した。

Event 03 D&AD

⇒フェスティバル中止・エントリー期間延長


1962年にロンドンで創設されたD&ADは3月末、一部の部門を除いてオンライン審査を行うこと、そして5月に予定していたフェスティバルの中止を発表。また変更に伴い、エントリー期間や応募対象となる作品の期間の延長を発表した。

Event 04 ADFEST

⇒中止


アジア太平洋広告祭ADFESTは4月6日、フェスティバルと審査、両方の中止を発表した。

あと71%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

ワールド・レポート の記事一覧

各国の広告賞が中止に COVID-19の影響(この記事です)
SNS上でも大きな反響を呼んだ スーパーボウルCM 2020 Part.2
広告宣伝も白熱する!? スーパーボウルCM2020
ジャーナリストが審査する広告賞 Epica Awards 2019
欧州最高峰のクリエイティブが集うeurobest 2019 受賞作品発表
社会を変えていく作品の数々 LIA受賞作品が発表に

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する