広告マーケティングの専門メディア

EDITOR'S PICK キャンペーン

新商品発売を機に展開される 春の新コミュニケーション

キリンビバレッジ「キリン 午後の紅茶 ザ・マイスターズ 甘くない午後ティーいつ飲もう?」

キリンビバレッジは3月17日より、「キリン 午後の紅茶 ザ・マイスターズ ミルクティー」のリニューアルと、「キリン 午後の紅茶 ザ・マイスターズ オレンジティー」を新たに発売。それに合わせて、新テレビCMの放映とプレゼントキャンペーンを実施した。

基幹ブランドの新商品を深田さん起用の新CMで訴求

キリンビバレッジは、同社の基幹ブランド「キリン 午後の紅茶」について、3月から新たに「幸せの紅茶、午後の紅茶。」をテーマとしたコミュニケーションを展開中だ。その一環として、同社は3月17日、リニューアルした「キリン 午後の紅茶 ザ・マイスターズ ミルクティー(以下、ザ・マイスターズ ミルクティー)」と、新たに開発された「キリン 午後の紅茶 ザ・マイスターズ オレンジティー(以下、ザ・マイスターズ オレンジティー)」を発売。

合わせて、新テレビCMの放映と、「キリン 午後の紅茶 ザ・マイスターズ 甘くない午後ティーいつ飲もう?プレゼントキャンペーン(以下、いつ飲もう?キャンペーン)」を実施した。

新CM「ザ・マイスターズ 深田恭子 ミルクティーリニューアル&オレンジティー新登場」篇では、女優の深田恭子さんがログハウスの中でザ・マイスターズ ミルクティーを一口飲み、「おいしい。いまのわたしにちょうどいい」とつぶやく内容。

キャンペーンは、同社公式Twitterアカウントをフォローの上、指定のハッシュタグを付けてツイートすると抽選で1000人にザ・マイスターズ ミルクティーとザ・マイスターズ オレンジティー各1本が贈られた。

施策の狙いについて、キリンビバレッジ マーケティング部 ブランド担当 担当部長 シニアブランドマネージャーの加藤麻里子氏は、「昨年3月発売の『甘くない・微糖』を商品特性に持つザ・マイスターズ ミルクティーは、その甘さが『ちょうど良い』というお客さまからの評価もいただき、30~40歳代の女性を中心に新規顧客の獲得に成功。2019年3~12月出荷数量累計6800万本を記録しました。そこで今回、午後の紅茶の微糖シリーズのラインナップを拡充し、さらなる新規顧客獲得のため、ザ・マイスターズ ミルクティーのリニューアルとザ・マイスターズ オレンジティーの開発が決まったのです」と語る...

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーン の記事一覧

あえて「笑わない男」を起用 企業イメージをポジティブに訴求
ブランドの再活性化を目指し「あげる」行為の浸透を狙う
新商品発売を機に展開される 春の新コミュニケーション(この記事です)
人気お笑い芸人の新コンビ結成で新商品訴求を強く後押し
大坂選手が各都市をファッションで表現ーマスターカードの「Pricelessキャンペーン」
緻密な世界観で10代の共感を「立体的に」醸成
ポイントを貯めてギョーザファン垂涎のグッズをゲット
プレミアムフライデーに連動 挑戦的なフレーズで関心を喚起
閉幕前にファンと思い出を共有 東横デパート一大キャンペーン
忙しい女性を後押し! 日本初 エキナカ無人ラーメン店
「ハシカン×Twitter」で新社会人の遊び心を刺激
受験生を陰から支える 応援キャンペーンを展開
腹ペコ学生のデッカい味方! お腹の音専用消しゴムを開発
「サッポロ一番」シリーズ 擬人化された2商品が全国行脚
「PYUANあげみざわAI」がネガディブな想いも洗い流す

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する