広告マーケティングの専門メディア

EDITOR'S PICK キャンペーン

人気お笑い芸人の新コンビ結成で新商品訴求を強く後押し

プレナス「ほっともっと 新コンビ弁当対決!どっちがうまい?投票キャンペーン!」

プレナスは、「Hotto Motto(ほっともっと)」より、3月2日から発売している新商品『旨辛チーズから揚&カルビ焼肉コンビ弁当』『チキン南蛮&しょうが焼きコンビ弁当』の訴求拡大を図るため、「新コンビ弁当対決!どっちがうまい?投票キャンペーン!」を3月19日~4月12日、開催した。

新コンビ弁当に合わせ芸人コンビも新たに結成!

プレナスは、全国に展開する持ち帰り弁当チェーン「Hotto Motto(ほっともっと)」より、3月2日から発売している2種類の肉系おかずを一度に楽しめる新コンビ弁当『旨辛チーズから揚&カルビ焼肉コンビ弁当』と『チキン南蛮&しょうが焼きコンビ弁当』の訴求拡大を図るため、「新コンビ弁当対決!どっちがうまい?投票キャンペーン!」を3月19日~4月12日、開催した。

本キャンペーンは、その名の通り、好みの弁当に投票するというもの。方法は2通り。ひとつは、どちらかの弁当を購入後、レシートを撮影し、キャンペーンサイトから気に入った弁当に投票。勝ったコンビ(弁当)に投票した人の中から抽選で100人に「新コンビ限定オリジナル箸セット」をプレゼントした。

2つ目は、より気軽にTwitterでの投票を受け付けた。こちらは、レシートなどは必要なく、好きな弁当の名前のハッシュタグを付けてツイートするだけ。この投票方法で、勝った方を当てた人のうち抽選で20人に、ほっともっと電子マネー5000円分が贈られた(外れた人にも「コンビ弁当割引クーポン」が配られた)。

本キャンペーンには、人気お笑いコンビのミキと霜降り明星が起用された。さらに、新コンビ弁当の特徴が「本来のおかずの組み合わせからは趣向を変えた」商品であることから、両コンビも、お互いの相方を入れ替えた「新コンビ」を結成した。

2通りの投票方法で「周知」「売上」両方の獲得目指す

本キャンペーンの企画の背景について、プレナス マーケティング本部広告宣伝課の阪東一直氏は、「コンビ弁当は実は過去にも登場しており、非常に人気のあった商品です。この人気商品に改良を加えたのが今回の新コンビ弁当。その発売をきっかけに、旧コンビ弁当を知らない若い世代の方々にも、もっと『ほっともっと』を知ってもらいたいと思ったのです」と説明する。

若い世代、特に20~30代の人たちへの効率的なリーチを図りたい、と考えた同氏。「そのためには、若い世代の人たちの会話の中でもっと『ほっともっと』という言葉が日常的に使われる必要がありました。例えば...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーン の記事一覧

あえて「笑わない男」を起用 企業イメージをポジティブに訴求
ブランドの再活性化を目指し「あげる」行為の浸透を狙う
新商品発売を機に展開される 春の新コミュニケーション
人気お笑い芸人の新コンビ結成で新商品訴求を強く後押し(この記事です)
大坂選手が各都市をファッションで表現ーマスターカードの「Pricelessキャンペーン」
緻密な世界観で10代の共感を「立体的に」醸成
ポイントを貯めてギョーザファン垂涎のグッズをゲット
プレミアムフライデーに連動 挑戦的なフレーズで関心を喚起
閉幕前にファンと思い出を共有 東横デパート一大キャンペーン
忙しい女性を後押し! 日本初 エキナカ無人ラーメン店
「ハシカン×Twitter」で新社会人の遊び心を刺激
受験生を陰から支える 応援キャンペーンを展開
腹ペコ学生のデッカい味方! お腹の音専用消しゴムを開発
「サッポロ一番」シリーズ 擬人化された2商品が全国行脚
「PYUANあげみざわAI」がネガディブな想いも洗い流す

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する