広告マーケティングの専門メディア

EDITOR'S PICK キャンペーン

大坂選手が各都市をファッションで表現ーマスターカードの「Pricelessキャンペーン」

Mastercard「Pricelessキャンペーン」

Mastercardは、昨年5月以降、同社のグローバル・アンバサダーとして活動しているテニスプレーヤーの大坂なおみ選手を起用した「Pricelessキャンペーン」を3月23日より開始した。

各都市のイメージに合わせ選手自身がコーディネート

Mastercardは昨年5月以降、同社のグローバル・アンバサダーとして活動しているテニスプレーヤーの大坂なおみ選手を起用した「Pricelessキャンペーン」を3月23日より開始した。

本キャンペーンの最大の特徴は、大坂選手を撮影した3種類の広告クリエイティブだ。ファッショニスタとしても注目される大坂選手が、米・ニューヨーク発のジャパニーズファッションブランド「ADEAM(アディアム)」のアイテムを、例えば東京であれば「輝くネオン」、京都は「桜」、横浜は「港街」など、各都市のイメージに合わせてコーディネート。衣装ごとに異なる雰囲気を身にまとった、オフコートの大坂選手がそこにはいる。

大坂選手は本キャンペーンについて、「この度、私のパートナーであるMastercardやADEAMとともに、日本の3都市からインスパイアされた限定コレクションの企画、制作に自ら携わることで、私の日本に対する熱い想い"Love"を表現する機会に恵まれたことを大変うれしく思います」とコメントしている。

広告は、丸の内や六本木、銀座など都内各所で静止画像と動画の2パターンで掲出・配信された他、新聞各紙にも広告掲載された。

大坂選手の着ている本キャンペーン限定デザインの衣装は5月31日まで、ZOZOが運営するファッション通販サイト「ZOZOTOWN」で限定販売されている...

あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーンの記事一覧

EDITOR'S PICK キャンペーンの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する