広告マーケティングの専門メディア

「CES2020」現地レポート

今年のテクノロジートレンドは? 新しいIoTと普及を目前に控えた5G

米国・ラスベガスで1月7日から10日まで開催された「CES(コンシューマー・エレクトロニクスショー)2020」。50年の歴史があるCESは、家電ショーからテクノロジーとイノベーションのイベントへと変化している。電通の森直樹氏が広告会社のクリエーティブディレクターの視点から見たCESのレポートを紹介する。

2020年のテックトレンドについて解説するCTA VP,Market ResearchのSteve Koenig氏Director of ResearchのLesley Rohrbaugh氏

IoTは"Internet of Things"から"Intelligence" of Thingsへ?

2020年のテクノロジートレンドは何か?その答えを求めて、今年もCESへやって来た。

まず、CESの主催団体であるCTA(全米民生技術協会)により、メディア向けに行われる今年の見どころコーナーを紹介したい。最初にVPのSteve氏によるテクノロジー業界10年間の出来事の振り返りから始まった …

あと74%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

「CES2020」現地レポート の記事一覧

テクノロジーの祭典でも「人間中心」と「体験」が重視
P&Gとデルタ航空がテクノロジーによる顧客体験の革新を加速
SamsungとLG、要素技術を体験に昇華させてストーリーを構築
今年のテクノロジートレンドは? 新しいIoTと普及を目前に控えた5G(この記事です)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する