広告マーケティングの専門メディア

広告企画

テレビデータの最前線─テレビ×購買で実現する新しいマーケティング活用

CCCマーケティング

個を捉えることができるインターネットが普及した現代において、マスメディアであるテレビは、どのように活用されるべきなのだろうか。CCCマーケティングは、これからのテレビの可能性を探る「テレビデータの最前線~テレビ×購買でできる新しいマーケティング活用方法教えます~」と題したセミナーを11月18日、東京・南青山で開催した。

左から、日本コカ・コーラ マーケティング本部 IMC-コネクションプランニング&メディア統括部長 今西周氏、CCCマーケティング TVデータ企画 Unit Leader 橋本直久氏。

消費者が接触メディアを選べる今データを分析することが不可欠

Tカード利用者の購買データをもとに、企業のマーケティングをサポートするCCCマーケティング。同社ではテレビ視聴データと購買データとを連携させ、テレビCMの効果を可視化するサービスを提供していることから、本セミナーを開催した。

第1部では日本コカ・コーラの今西周氏が、同社が実践するコネクションプランニング発想のテレビCMの活用法について講演。ユーザーが能動的に情報収集できる環境にある今、テレビであってもかつてのようなコンテンツづくりでは対応できなくなりつつある。

今西氏は見てもらえるテレビCMを送り出す手法とプランニングのプロセスとして、スポーツ中継間に放送した「アクエリアス」の『見えない「がんばれ」』キャンペーンのテレビCMの事例を紹介。「スポーツイベントなどの国民的なモーメントや消費者の生活文脈に寄り添いながら、コンテンツとの必然的な連動を設計し、適切なタイミングで深く伝わるメッセージを届けることが大事」(今西氏)。

第2部にはCCCマーケティングの橋本直久氏が登壇し、同社が持つマーケティングデータの特徴とテレビにおいての活用について講演した。

橋本氏は「テレビは番組ごとに視聴者がセグメント化されている中で、マスを獲得できるもの」と説明し、広告媒体としての活用にはプランニングが大きな鍵を握ると指摘。そこで重要になるのが、視聴者の属性データだという。年間UU7000万を集めるTカードのデータをテレビと連動させることで得られるデータの有用性を解説。同社が有するデータをいかにマーケティングに活用するのか、プランニング編、実践編、検証編と段階を追って紹介し、サービスについても触れた。

第3部は、デジタル時代におけるテレビデータ活用をテーマに、今西氏と橋本氏によるパネルディスカッションが行われた。今西氏は広告投資の効果分析の話題の中で「飲料ビジネスにおいては、テレビはデジタルよりもROIは高い」と指摘。橋本氏も「テレビかデジタルか極端に考える担当者が多いが、どちらが正解ということはない。データを持ってそれを読み解くことで正しく運用できる」と話した。

今西氏はテレビに期待することとして「広告主は、テレビをどのように利用すれば、消費者に商品に目を向けてもらえるのかを考えている。こういう課題をともに議論したいし、それをテレビ局や広告会社の誰に相談すべきかがもう少し明確になるとよい」と発言した。

橋本氏は最後に「テレビをマーケティングにより効果的に活用するためのツールは増えている。テレビは今もう一度企業の考えを体現できるメディアになりつつあるのではないか。私たちの持つデータからは、広告に接触した前後の購買データ、態度変容も把握できるため、よりクリエイティブなチャレンジができるようになっている」と語った。

    お問い合わせ

    CCCマーケティング株式会社
    〒150-0036 東京都渋谷区南平台町16-17
    TEL:03-6800-4904
    URL:https://www.cccmk.co.jp/
    E-mail:cccmktvdataplan@ccc.co.jp

広告企画 の記事一覧

これから求められるのは「π型人材」 転職経験を生かし、複数の専門性を身につけよう
ブランドの根底にある本質的な潜在価値が消費者の心を動かす
テレビデータの最前線─テレビ×購買で実現する新しいマーケティング活用(この記事です)
メディアコミュニケーションエージェンシー、Mediatorが目指すもの
企業のオウンドメディアブームが再燃 月間50万PV達成 コメ兵「KOMERU」の運営術
ソーシャルリスニングで旅行ニーズを可視化 新たなサービス創出の手がかりに ほか
QRコードを生かしたチェックイン機能で「デジタル×リアル」の新たなマーケティング施策を可能に
時代にマッチした超短尺のGIF動画広告がコミュニケーションの新しい世界を拓く
データ・ドリブンで広告宣伝業務を改革するダイキン工業の取り組みほか
SATORIで実現する匿名ナーチャリング(実名化)のメソッドほか
広告コピーや自社の課題発見に応用 第3者の立場で行うオリコンの顧客満足度(R)調査の価値ほか
売上を後押しするテクノロジーとクリエイティブで今こそ見直されるべき紙メディアの価値ほか
ドコモのビッグデータによる新しい人口統計「モバイル空間統計(R)」とはほか
解約にサービス向上のヒントが? 提唱される「解約防止マーケティング」とその手法ほか
若手マーケターが立ち向かうべき社内課題とマーケティングの未来
タクシーサイネージによる広告配信 業界大手が語る最新事例と今後の展望ほか
求められるリテンションの視座 ユーザーの本音は解約理由に現れる
ブランド毀損対策だけではない? ROI向上を目指す『攻め』のアドベリフィケーション
コピーライターからマーケターへ。転職で得た新しいスキルとは?
視聴質データの導入で加速するデータドリブンなテレビCMの活用法
BtoBtoC企業も顧客と直接つながる時代 モノ+コトで考えるCX戦略
Web・モバイル・オフライン アプリを使い全チャネルで顧客体験を最適化
詳細データに基づく魅力的な体験が顧客のロイヤリティを高める!
顧客の『痛点』の発見から見えてくる 機能だけではないブランドの価値
転職はプラス、マイナスどっち? 「マーケターのキャリア」篇
単一プラットフォームで調査から広告配信まで一気通貫で提供するLINEのBtoBソリューション
無興味層へのアプローチは今いるファンの育成から ファン層の拡大に成果をあげるSNSマーケティング
来店や購入に確かにつなげる リテール業界のアプリマーケティング最前線

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する