広告マーケティングの専門メディア

ワールド・レポート

AD STARS 2019が開催に 浮き彫りになる社会問題

Spikes AsiaやADFESTと並ぶ、アジアを代表する広告賞「釜山国際広告祭(AD STARS)」が8月22日から24日にかけて開催、受賞作品が発表となった。今年は「Influence」をテーマに60カ国、2万645点のエントリーがあった。ここでは編集部が注目するグランプリ作品と、日本勢の受賞作品を紹介する。

01 パブリック・サービス・アドバタイジング部門:Impact BBDO
前代未聞の"空白"の新聞を発行

An-Nahar「The Blank Edition」


FCB New Yorkが手掛けた米バーガーキングのキャンペーン「The Whopper Detour」と並び、最高賞であるグランプリ・オブ・ザ・イヤーに選出されたのはレバノンの日刊紙『An-Nahar』が実施した「The Blank Edition」。ドバイのImpact BBDOが企画した本作品は、パブリック・サービス・アドバタイジング部門で最高賞を受賞した。

最高賞のほか、メディア部門、PR部門、ソーシャル&インフルエンサー部門のそれぞれでグランプリを受賞 …

あと79%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

ワールド・レポート の記事一覧

AD STARS 2019が開催に 浮き彫りになる社会問題(この記事です)
カンヌ・ライオンズ2019 稀代のセンスが光る5作品
カンヌ・ライオンズ2019 群馬、福島が世界の舞台に
世界で最も審査が厳しい!? D&AD、日本勢の受賞作品ほか
The One Show 2019 最高峰のクリエイティブに触れる
アドフェスト2019 未来を変えるクリエイティブなアイデア

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する