広告マーケティングの専門メディア

マーケターのための事業構想

剣道にマネタイズを組み込む「剣道の経済圏」構想

永松謙使 氏(パークフォーアス)

有段者登録者数約189万人と、海外にも裾野広がる剣道。外国人観光客を対象とした剣道体験の提供は高評価を得ている。これを皮切りに、競技人口を拡大させ、道場や剣道具の貸し出し・販売、広報・普及活動などを一体化させた「経済圏」づくりを目指す。

「SAMURAI TRIP」では、体験稽古のプログラムだけではなく、大勢の外国人初心者の着替えの世話など、細かい運営ノウハウを蓄積している。

スポーツによる産業振興や観光地活性化が叫ばれる中、日本の伝統的な武道・剣道にも変化が起きている。パークフォーアス(東京都大田区)代表取締役の永松謙使氏は、「剣道の経済圏」構想を立て、さまざまな取り組みを進めている …

あと75%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

マーケターのための事業構想 の記事一覧

剣道にマネタイズを組み込む「剣道の経済圏」構想(この記事です)
イノベーションで地元の「足」を持続可能に
「誰もが自由に資金調達できる」世界へ
学校の課題とニーズに対応 国際交流授業の「垣根」をなくす
在留外国人の経済圏をつくるプラットフォームを展開
エイベックスのオープンイノベーション

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する