広告マーケティングの専門メディア

サブスクリプションモデルのマーケティング

「ルンバ」を月額1200円で利用できる アイロボットがサブスクを始める理由

アイロボットジャパン

ロボット掃除機「ルンバ」の普及を目指すアイロボットジャパンは、サブスクリプションサービス「Robot Smart Plan」を開始した。アイロボット社として世界初の"サブスク"を日本市場で展開する狙いを、同社の山田毅氏に聞く。

    Robot Smart Plan(2019~)

  • 月額1200円~、新品のルンバを利用できる。
  • 契約期間は36カ月間。13カ月目からは解約・返品が可能。
  • 期間中は無償修理を保証。契約満了時に所有権がユーザーに移行。

「Robot Smart Plan」で、レンタルの対象となる3機種の「ルンバ」。上から、「ルンバi7+」(月額3800円)、「ルンバ980」(月額2800円)、「ルンバ641」(月額1200円)。上位2機種はWi-Fiに対応し、スマホやスマートスピーカーからの操作が可能。

購入検討層に立ちはだかる"3つの障壁"を乗り越える

ロボット掃除機のパイオニア、アイロボット社の日本法人アイロボットジャパンは"ルンバの日"である6月8日、サブスクリプションサービス「Robot Smart Plan」を開始。同社として世界初となるサブスクリプションサービスは、月額1200円と低価格から同社のロボット掃除機「ルンバ」を利用できることが特徴だ …

あと73%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

サブスクリプションモデルのマーケティング の記事一覧

サブスクリプションモデルの価格戦略 3C分析によるアプローチが有効
厳選された日本茶をワンコインで 生産者のストーリーとともに味わう
遊びながら学べる 知育玩具を通じて『原体験』を創出
好みに合わせた『プチご褒美』が届く!「snaq.me」が目指す、新しいおやつの形
「ルンバ」を月額1200円で利用できる アイロボットがサブスクを始める理由(この記事です)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する