広告マーケティングの専門メディア

社会を進化させるコミュニケーションの知恵

生活者との接点を アイデアの力で価値ある体験に─東急エージェンシー 澁谷尚幸氏

澁谷尚幸氏(東急エージェンシー)

広告からマーケティング、そしてビジネス課題の解決…。クリエイティビティを生かして、その役割を進化させてきた、日本の広告産業。進化を続ける広告会社には、今後どのような未来が拓けていくのだろうか。

東急エージェンシー 代表取締役社長 澁谷尚幸(しぶたに・なおゆき)氏
立教大学経済学部卒業後、1986年東急エージェンシー入社。主に営業部門を歩み、2003年執行役員、2006年から取締役。常務を経て、2014年から代表取締役専務取締役執行役員。2017年6月より現職。

1961年に設立された東急エージェンシーは、鉄道、不動産、流通、エンタテインメントなど、生活のすべてを支える多様な事業を擁する東急グループの一員であることが最大の特長です。設立当初より「東急グループの触角たれ」との命を受け、約60年にわたり、東急グループの多様な生活者との接点を持つビジネスで得た知見を活かして発展してきました。アイデアにあふれた人材を多く抱える当社からは、現在は約20名の社員がグループ内に出向しており、日々連携しています …

あと58%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

社会を進化させるコミュニケーションの知恵の記事一覧

社会を進化させるコミュニケーションの知恵の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する