広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

新聞社が企業や非営利団体に向けて多様な形でSDGs達成を支援

宮浦 慎

SDGs達成に取り組む企業を支援 「誰一人取り残さない」社会へ

2016年のスタートから3年が経過した「持続可能な開発目標(SDGs)」。世界中でSDGsに配慮した活動が盛んになる中、日本でも大手企業を中心に、目標達成への貢献を宣言したり、経営に取り入れたりといった事例が増えている。とは言え、市民レベルで身近な問題と捉えられるまで浸透しているとは言えないのが実情ではないだろうか。

SDGsに沿った事業活動に先行して取り組む企業のPR支援や、これから着手しようという企業向けのシンポジウム開催──。新聞各社はこうした活動を通じて企業の価値向上を後押ししている。

SDGsは2015年に国連で採択され、2016~2030年の国際目標として教育、健康、エネルギーなどの分野別に17のゴール、169のターゲットで構成。「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」、持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現を目指す。

先行企業のPR後押し 国内外でフォーラム開催

日本経済新聞社は2018年7月、SDGs達成に向けた企業の取り組みを支援する「日経SDGsフォーラム」を始めた。先行する大手企業の協賛金で運営。協賛社は経営者のインタビュー企画や広告を紙面に掲載でき、シンポジウムで講師も務める。聴講は無料。5月のシンポジウムには約1,000人が集まった...

あと67%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

NHK「技研公開2019」と放送法改正から見る 通信と放送の融合やデジタル技術との融合
「第5回JACEイベントアワード」が決定 進化するイベントの今後に注目
平成から令和へ 変えるべきこと、変えてはいけないこと
新聞社が企業や非営利団体に向けて多様な形でSDGs達成を支援(この記事です)
デジタルサイネージアワード2019が発表に 受賞作から優れたサイネージ表現を考える
改正放送法が可決成立 NHKがインターネット常時同時配信へ
6月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(2)
6月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(1)
教育コンテンツのグローバルな可能性 吉本興業らがプラットフォーム設立へ
スポーツから音楽、世界会議まで 『イベント立国の街』横浜が目指すもの
プロモーションの学術研究がいま、問われている
5月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト(3)
5月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト(2)
テレビ、デジタルに次ぐ3番目のメディア OOH媒体の多面的な使い方
5月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト(1)
新聞各社の今年度新事業 音声配信、教育サイトなどに着手
国民投票CMのあり方について議論 民放連は量的な自主規制をしない方針
3月~5月の人事情報総覧 4月の広告界ニュースダイジェスト(3)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する