広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

6月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(1)

JAAA定時総会が開催 第54回吉田秀雄記念賞など表彰

2019年5月31日、日本広告業協会(JAAA)が2019年度定時総会を開催した。総会では、第54回吉田秀雄記念賞贈賞式、2018年クリエイター・オブ・ザ・イヤー賞表彰式、第48回懸賞論文表彰式も行われた。

第54回吉田秀雄記念賞は、博報堂DYメディアパートナーズ取締役会長の大森壽郎氏が受賞。2018年クリエイター・オブ・ザ・イヤー賞は、電通の田辺俊彦氏が受賞。第48回懸賞論文は、博報堂の池川健太氏が金賞を受賞した。

50周年のJPM協会 最新SPの基礎が学べる新刊を発行

日本プロモーショナル・マーケティング協会(JPM協会/岸直彦理事長)は、2019年に創立50周年を迎える。JPM協会では、周年の事業の一環として「時代と環境変化に即したプロモーショナル・マーケティングの理論と体系を構築する」ことを目的とした専門委員会を結成。専門委員会の成果物のひとつとして『プロモーショナル・マーケティングベーシック』が編集・発行となった。

同書では、デジタル・テクノロジーの普及・進展によって大きく変化している生活者の購買行動プロセスを「RsEsPs(レップス)」としてモデル化。また、プロモーショナル・マーケティングの定義自体も見直し、ネットワーク環境が当たり前になった時代の新しい販促シナリオを提唱している。同書は6月17日(月)より全国書店、インターネットにて順次発売中 …

あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

NHK「技研公開2019」と放送法改正から見る 通信と放送の融合やデジタル技術との融合
「第5回JACEイベントアワード」が決定 進化するイベントの今後に注目
平成から令和へ 変えるべきこと、変えてはいけないこと
新聞社が企業や非営利団体に向けて多様な形でSDGs達成を支援
デジタルサイネージアワード2019が発表に 受賞作から優れたサイネージ表現を考える
改正放送法が可決成立 NHKがインターネット常時同時配信へ
6月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(2)
6月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(1)(この記事です)
教育コンテンツのグローバルな可能性 吉本興業らがプラットフォーム設立へ
スポーツから音楽、世界会議まで 『イベント立国の街』横浜が目指すもの
プロモーションの学術研究がいま、問われている
5月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト(3)
5月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト(2)
テレビ、デジタルに次ぐ3番目のメディア OOH媒体の多面的な使い方
5月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト(1)
新聞各社の今年度新事業 音声配信、教育サイトなどに着手
国民投票CMのあり方について議論 民放連は量的な自主規制をしない方針
3月~5月の人事情報総覧 4月の広告界ニュースダイジェスト(3)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する