広告マーケティングの専門メディア

EDITOR'S PICK キャンペーン

「チーズおかき」愛をラップに バーチャルYouTuberとコラボ

ブルボン「チーズおかきCMソング『Say チーズおかき』」

バーチャルYouTuberキズナアイが初のCMソングに挑戦し、軽快なリズムと唯一無二の歌詞で、数多あるチーズ商品に対しチーズおかきのロングセラー商品としての熱きプライドを披露した。

「チーズおかき」発売35周年 課題は若年層の米菓離れ

ブルボンは、ロングセラー商品「チーズおかき」発売35周年を記念してバーチャルYouTuberキズナアイとコラボレーションしたCMソングを、チーズおかきの公式ブランドサイトとキズナアイの公式YouTubeチャンネル「A.I.Channel(アイチャンネル)」にて3月12日から公開した。

1984年に発売して以来、長年愛されてきたブルボンの「チーズおかき」は、今年で発売35周年を迎える。しかし、「ロングセラー商品だからこその悩みもあった」と、ブルボン統合企画部CSR統括企画室の佐々木修氏は話す。「近年では若者の米菓離れが進み、コンビニにも置かれる商材でありながら、なかなか若い人に手に取ってもらえない商品となっていました」。

そこで、「昔ながらのおかき」というイメージを払拭し、「身近で手軽なスナック」という新たなイメージを確立させ、ブランドの若返りを図るため、企画会議を実施した。

「若年層に馴染みのあるラップを、YouTubeでも活躍し、アーティストとしてもデビューしたバーチャルYouTuberのキズナアイが歌ったらどうか。しかも、その歌がチーズおかきのCMソングというのは絶対に話題になるはず!と信じて走り出しました」(佐々木氏)。こうして、キズナアイがラップで歌う、チーズおかきCMソング「Say チーズおかき」の制作がスタートした。

バーチャルYouTuberとのコラボレーションで若者にアピール

キズナアイは、2016年12月に活動を開始した(自称)世界初のバーチャルYouTuber。自身の運営するYouTubeチャンネル「A.I.Channel」の登録者数は250万人を突破し、ゲーム実況専門チャンネルである「A.I.Games」の登録者数も130万人を突破。日本国内だけでなく海外からも人気を博している。昨年は、歌手デビューを果たし、ワンマンライブ開催やテレビ出演もするなど、活動の幅を広げている …

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーン の記事一覧

「『カラダカルピス』500」映画祭 機能説明を4人の監督が映画化
靴ずれのない就職活動を提案「#スニ活」で就活生を応援
都内の住所1-1-1に出現した『TOKYO1-1-1CAFE』
「チーズおかき」愛をラップに バーチャルYouTuberとコラボ(この記事です)
「スキパニスマイル」で世界中の人々を笑顔に!江崎グリコの新・企業広告
コクヨ Twitter DM bot機能を活用したシミュレーションゲーム
「リポビタンD」と「カメ止め」コラボ 感謝を伝えるサプライズムービー
昭和?平成?それとも新元号「令和」? チョコボールが性格診断実施
ネスカフェが体験型「睡眠カフェ」オープン コーヒー飲み分けで良質な睡眠を
ジョージア がんばる人をテレビCMと「平成のフチ子」で応援
湖池屋が平成最後のポテトチップス発売 『平成最後の日』を賞味期限に
明治が、新聞広告で「ごめんね」!? 実はチョコレートは低GI食品
カネボウ化粧品が『敏感』をテーマに紀伊國屋書店でブックフェア開催
アロンアルフア「くっつけ青春プロジェクト」第3弾 ムービーとお守りで受験生応援
PANTENEが「髪」で話題となった2人の女性と一歩前に踏み出す勇気をサポート

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する