広告マーケティングの専門メディア

2019年正月広告総覧

2018年注目の海外のクリスマスキャンペーンを振り返り!

末永 朗子氏(ADKクリエイティブ・ワン)

日本では正月広告が盛り上がりを見せますが、例年、海外ではクリスマス時期に華やかな広告キャンペーンが展開されます。ここでは、2018年注目の海外のクリスマスキャンペーンを末永朗子氏が紹介します。

映画の「ホーム・アローン」をモチーフにした、Google AssistantのWeb動画。

家族でも楽しめるヘルシーコンテンツが魅力

先日Forbesの記事を読んだところ、米国ではクリスマスホリデーにストレスを感じている人が少なくなく、アンケートを実施した2000人の内、実に3分の1の人たちにのぼったそうだ。

記憶に新しいREIのブラックフライデーに店舗閉鎖をし、買い物客を屋外に出向かせることを含む、巧妙に反消費者へも向けた「#OptOutside」は、日本で認知の低かったブラックフライデーを知らしめるほど成功したが、米国ではこれ以外にサンクスギビング、サイバーチューズデーと購買を促進するキャンペーンがクリスマス前に目白押しのため、消費者がストレスを感じているということだそうだ。

しかし、スーパーボウル同様に今年もさまざまなキャンペーンが実施され話題になったのも事実だ。例えばGoogleが米国で公開した『Home Alone Again with the Google Assistant』は、家族で楽しめるホリデーCMの典型。1990年の映画『ホーム・アローン』をモチーフにし、大人になったマコーレー・カルキンがセルフ・パロディを演じている …

あと67%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

2019年正月広告総覧 の記事一覧

編集部に届いたユニークな年賀状 厳選の一部を紹介!
2018年注目の海外のクリスマスキャンペーンを振り返り!(この記事です)
2019年正月を彩ったテレビCMを紹介!
2019年正月を彩った新聞広告を紹介!

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する