広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

1月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト

東京広告協会・白川忍賞に仲畑貴志氏 特別功労賞に土橋代幸氏が決定

東京広告協会の第38回(平成31年)「東京広告協会 白川忍賞」選考委員会が2018年12月6日に開かれ、クリエイティブディレクター・コピーライターの仲畑貴志氏に同賞が、デルフィス常務取締役の土橋代幸氏に特別功労賞が贈呈されることが決まった。同賞は毎年、広告の発展向上に貢献した業績や活動に対して贈られる。贈賞は2月22日に行われる。

仲畑氏は1960年代よりコピーライターの先駆者として活躍、ヒットコピーを数多く生み出し、1981年に仲畑広告制作所を設立以降、広告戦略からマーケティング戦略まで幅広く手掛け、広告クリエイティブの質的向上に大きく寄与。また、東京コピーライターズクラブ(TCC)会長を務め、後進の育成にも積極的に取り組んでいる。

土橋氏は、トヨタ自動車に入社後、宣伝部やトヨタマーケティングジャパン取締役等を歴任、2018年6月より現職。トヨタの広告宣伝業務の中核を担い、次々と先進的な広告を発信し広告界全体を牽引した。

2015年から2018年2月まで東京広告協会の理事を務め、他の団体でも日本アドバタイザーズ協会副理事長、ACC、日本マーケティング協会、日本広告審査機構など公的職務を数多く歴任し、公益活動へ多大に貢献するなど、広告界の発展向上に大いに寄与している …

あと67%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

新聞各社が「終活」事業に活路 読者層と世代が合致し「終活相談窓口」を目指す
「視聴者投票権」という新たなビジネスモデル 韓国のTV番組『PRODUCE 101』
PayPay「100億円」キャンペーン キャッシュレス時代のプロモーションの課題とは?
「2025年国際博覧会」55年ぶりに大阪での万博開催が決定に
1月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト(この記事です)
大正製薬や西川産業の中づり広告 割り箸や羽毛布団のデザインで話題に
民放連 国民投票運動CMの基本姿勢を公表 2018-2025年度ラテ営収中期見通しも発表に
移動手段の「所有」から「シェア」へ 「MaaS」は社会をどう変えていくのか
「台中フローラ世界博覧会」が開幕 従来の花博とは異なる参加体験型に
「印刷白書2018」が発刊 印刷業界では得意先への直取引が進む兆し
アイロボット「ルンバ」がカスタマーレビューを活用したOOH広告を展開
NHKネット同時配信に向け受信料値下げ 放送法改正へと進むのか
新聞社が学生にNIE指導法の授業を実施 企業向けにはデジタル技術セミナーを開催
11月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト(2)
11月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト (1)
5Gネットワークの拡大と展開 NTTグループが中期経営戦略を発表
日本を元気にするスポーツイベント ラグビーワールドカップが全国12都市で開催

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する