広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

「視聴者投票権」という新たなビジネスモデル 韓国のTV番組『PRODUCE 101』

よしもとクリエイティブ・エージェンシー 志村一隆

テレビ好きな子どもも簡単にネットサービスを使いこなす。

データ放送やインターネットで進む「放送」と「通信」の融合

もう10年以上、放送と通信の融合は「双方向性」=「インタラクティブ」をキーワードにサービス開発が進んできた。放送のおかげで、リアルタイムにリーチできる多数の視聴者が投票などで番組に参加すると、つくり手側も手応えがあって面白く、視聴者側も自分たちの参加意欲を満足させることができる。

こうしたサービスを支える仕組みとして、データ放送や、「ハイブリッドキャスト」といったシステムもテレビに実装されつつある。テレビリモコンの緑や青色のボタンを押して、テレビ番組の出演者とジャンケンしたり、クイズに答えたりするのは、それほど珍しくない。

最先端の双方向性サービスを提供 Eテレの子ども向け番組

中でも、こうした双方向サービスで最も抜きん出ていると思うのが、Eテレの子ども向け番組である。『天才てれびくんYOU』や、『Eダンスアカデミー』といった番組では、かなり高度な双方向サービスが展開されている。テレビリモコンでシューティングゲームのようなことを実現したり、カーレースのようなことを行ったりしている …

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

新聞各社が「終活」事業に活路 読者層と世代が合致し「終活相談窓口」を目指す
「視聴者投票権」という新たなビジネスモデル 韓国のTV番組『PRODUCE 101』(この記事です)
PayPay「100億円」キャンペーン キャッシュレス時代のプロモーションの課題とは?
「2025年国際博覧会」55年ぶりに大阪での万博開催が決定に
1月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト
大正製薬や西川産業の中づり広告 割り箸や羽毛布団のデザインで話題に
民放連 国民投票運動CMの基本姿勢を公表 2018-2025年度ラテ営収中期見通しも発表に
移動手段の「所有」から「シェア」へ 「MaaS」は社会をどう変えていくのか
「台中フローラ世界博覧会」が開幕 従来の花博とは異なる参加体験型に
「印刷白書2018」が発刊 印刷業界では得意先への直取引が進む兆し
アイロボット「ルンバ」がカスタマーレビューを活用したOOH広告を展開
NHKネット同時配信に向け受信料値下げ 放送法改正へと進むのか
新聞社が学生にNIE指導法の授業を実施 企業向けにはデジタル技術セミナーを開催
11月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト(2)
11月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト (1)
5Gネットワークの拡大と展開 NTTグループが中期経営戦略を発表
日本を元気にするスポーツイベント ラグビーワールドカップが全国12都市で開催

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する