広告マーケティングの専門メディア

EDITOR'S PICK キャンペーン

Honda「#あなたはあなたを走れ」 ティーザーやCMで問題提起

Honda『新型INSIGHTローンチ「Believe your INSIGHT. あなたは あなたを、走れ。」』

「INSIGHT」の発表前から首都圏の交通広告を中心にティーザーコミュニケーションを展開。その後、「INSIGHT」発表に合わせてテレビCMの放映を開始した。これは実際に新宿駅構内に掲出されたティーザーコミュニケーション。

「自分らしい本質を問い直す」メッセージを広告で発信

本田技研工業は、12月13日からの新型ハイブリッド車「INSIGHT(インサイト)」の発表に合わせ、12月13日からテレビCMの放映を開始。テレビCM放映前の3日からは、首都圏の交通広告を中心に「#あなたはあなたを走れ」というメッセージを打ち出したティーザーコミュニケーションを展開した。

ティーザーコミュニケーションでは、Twitter公式アカウントで「#あなたはあなたを走れ」のハッシュタグと併せて動画をツイート、また首都圏の18駅のボードやサイネージに「#あなたはあなたを走れ」と書かれた広告を掲出。この広告では、モノクロの街中の写真とともに、黒字で書かれた「承認欲求」「惰性」「空気を読む」などの言葉を否定するように、赤い線が引かれている。

12月13日にローンチしたテレビCMではサカナクションの楽曲「years」が起用され、ボーカルの山口一郎さんが初めて企業CMのナレーションを担当した。新型INSIGHTは、『世間の価値観や他人の評価に惑わされずに、自分の価値観・美意識に従って生きていくことが大切である』という今を生きる我々にとって核心をついたメッセージを持つメッセージカー。サカナクションや山口さんの音楽への考え方や『years』の歌詞がマッチしたため、起用したという。

12月13日から放映を開始したテレビCM。INSIGHTが赤色だけが強調されたモノクロの街の中を走っていく中、「他人の目」「流行」などのキーワードが表示され、それらを否定するように赤い線が引かれていく。最後は周りのビルがどんどん消えていき、INSIGHTとINSIGHTの進む道だけになっていく演出がされている。

ティーザーを利用し問題提起 SNSで話題を集め関心を呼ぶ

本キャンペーン実施の背景について、僕とYOUの瀧澤慎一氏、博報堂の勝俣浩一氏、長島慎氏、小島曜氏、渡辺潤平社の渡辺潤平氏は「いつでも情報を取得でき、ソーシャルメディアで人々はつながることができるようになりました。しかし、社会は本当に良くなっているのか?一般的な価値観に囚われていないか?自分や物事の本質をとらえているか?という自分自身たちへの問いかけも含めた社会への問いかけから企画はスタートしました」と話す …

あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーン の記事一覧

Honda「#あなたはあなたを走れ」 ティーザーやCMで問題提起(この記事です)
カロリーメイトが勉強に集中したい受験生の「禁スマホ」を応援!
Indeedの特別求人「たくみひろい」 ハロウィン翌日に清掃活動
ハローキティ45周年記念企画 10000体のキティがギフトリレー
貝印 身近に隠れる「KAI」マークを探して商品ゲット
ミズノ「ブレスサーモ」25周年 松岡修造が熱すぎるサンタに変身
パナソニックの調理家電の魅力を女性誌発インフルエンサーが発信
Airbnbが新しい旅のカタチを提案 法改正後、初のキャンペーン
ダイエットをサポートするアプリで飲用習慣の定着にも貢献
「甘栗むいちゃいました」20周年を記念した限定パッケージ
賞品は「月面の土地所有権」 地球防衛描く、CMの世界を表現
安室奈美恵さんの軌跡を振り返り 感謝の気持ちを伝える

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する