広告マーケティングの専門メディア

注目の広告業

貪欲にデータを見て仮説を検証 多くの人に使われるサービスをつくる

深澤雄太 氏(AppBrew)

SNS時代のF1層に支持される人をベースにした口コミアプリ

東京大学在学中からエンジニアとして活躍していた深澤雄太氏が、大学の仲間と共に立ち上げたAppBrew。「多くのユーザーに使われるモノづくりがしたい」という思いから、2016年2月に設立された。デジタル領域で、新たなサービスモデルの試行を続ける中で誕生したのが、コスメの口コミアプリ「LIPS」だ。

「LIPS」はコスメ・美容好きのユーザーが集まり、コミュニティ化している美容特化型のプラットフォームである。

「10~20代前半の女性に顕著な傾向として、TwitterやInstagramなどソーシャル上の情報をもとに、コスメ購買の意思決定をしているという特徴がある。彼女たちにとって、大事なのは"誰が"勧めている情報であるか。そこで不特定多数の人による口コミではなく、人ベースの口コミによるコスメ探しができるサービスを開発したいと考えた」と深澤氏は開発の経緯を話す …

あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

注目の広告業 の記事一覧

貪欲にデータを見て仮説を検証 多くの人に使われるサービスをつくる(この記事です)
自社で制作する良質なコンテンツがユーザー・広告主との『熱量』を生む
スマホ発のスターを輩出したい、森川亮氏に聞く C Channelの戦略

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する