広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

「台中フローラ世界博覧会」が開幕 従来の花博とは異なる参加体験型に

一般社団法人 日本イベント産業振興協会 専務理事 穂苅雄作

697個の小さな花が呼吸しているかのようにゆっくりと動くアート。

台中フローラ世界博覧会 視察ツアーを実施

2018年11月3日、台湾中西部の台中市で「台中フローラ世界博覧会」(臺中世界花卉博覽會。以下、台中フローラ)が開幕した。台中フローラは、国際園芸家協会(AIPH)からA2/B1レベルの国際園芸博覧会として認定されており、野生動物タイワンヤマネコの生息地保護の観点から3つに分散した3つの会場で2019年4月24日まで開催される。

日本イベント産業振興協会とイベント学会は、台中フローラのアドバイザーでもあるイベント学会副会長 福井昌平氏にご教授いただき、いち早く視察ツアーを実施した。ここでは、台中フローラの理念を紹介するとともに、台中市内で3つに分散した特徴的な会場構成を俯瞰してみたい …

あと71%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

移動手段の「所有」から「シェア」へ 「MaaS」は社会をどう変えていくのか
「台中フローラ世界博覧会」が開幕 従来の花博とは異なる参加体験型に(この記事です)
「印刷白書2018」が発刊 印刷業界では得意先への直取引が進む兆し
アイロボット「ルンバ」がカスタマーレビューを活用したOOH広告を展開
NHKネット同時配信に向け受信料値下げ 放送法改正へと進むのか
新聞社が学生にNIE指導法の授業を実施 企業向けにはデジタル技術セミナーを開催
11月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト(2)
11月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト (1)
5Gネットワークの拡大と展開 NTTグループが中期経営戦略を発表
日本を元気にするスポーツイベント ラグビーワールドカップが全国12都市で開催
日本プロモーショナル・マーケティング協会展 第48回のアワード入賞作品が発表に
生活者の金曜日のインサイトを捉えた花王「バブ」のOOHメディア展開
企業向けの講座を開催 新聞社のノウハウを生かした新たな取り組み
4K/8K放送がBSと110度CSで12月1日から開始
「POPクリエイティブ・アワード」子ども向け自転車のPOPに経産大臣賞 他
第61回「日本雑誌広告賞」経産大臣賞にバレンシアガジャパン他

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する