広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

アイロボット「ルンバ」がカスタマーレビューを活用したOOH広告を展開

オリコム 吉田勝広(デジタルサイネージコンソーシアム理事)

カスタマーレビューをキャッチコピーにしてポスターを制作

アイロボットは、新製品「ルンバe5」のプロモーションを駅の集中貼、電車内デジタルサイネージ、広告貸切電車などOOHメディアを中心に行った。将来的にはロボット掃除機を1家に1台普及させたいという考えから、日本一の乗降客数を誇るJR新宿駅や池袋駅という代表的ターミナル駅を選んだという(写真1)。同時にターゲットの中心であるファミリー層に対しては、東急二子玉川駅でも同様の展開を実施。幅広い層とセグメントされた層の両方にアプローチした。

写真1 駅の階段の集中貼展開。

広告表現は「仕事と家事の両立は、両方やらなくてもできる。」「そうじの時間が家族の時間になりました。」などのキャッチコピーが何種類も掲出されていた。Amazonや価格.comに掲載された実際のカスタマーレビューも記載されており、利用者の生の声を活用している。

今回のケースでは「吸引力がある」といった商品の機能的価値ではなく、生活者のライフスタイルとの関わり方を中心に訴求していた点が優れた着眼点である。実際、筆者の知り合いで0歳児を持つ共働きの者は、「赤ちゃんは、床に近い。だから我が家は、ルンバに変えました。」のコピーに共感し、購入の検討を始めたそうだ …

あと57%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

移動手段の「所有」から「シェア」へ 「MaaS」は社会をどう変えていくのか
「台中フローラ世界博覧会」が開幕 従来の花博とは異なる参加体験型に
「印刷白書2018」が発刊 印刷業界では得意先への直取引が進む兆し
アイロボット「ルンバ」がカスタマーレビューを活用したOOH広告を展開(この記事です)
NHKネット同時配信に向け受信料値下げ 放送法改正へと進むのか
新聞社が学生にNIE指導法の授業を実施 企業向けにはデジタル技術セミナーを開催
11月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト(2)
11月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト (1)
5Gネットワークの拡大と展開 NTTグループが中期経営戦略を発表
日本を元気にするスポーツイベント ラグビーワールドカップが全国12都市で開催
日本プロモーショナル・マーケティング協会展 第48回のアワード入賞作品が発表に
生活者の金曜日のインサイトを捉えた花王「バブ」のOOHメディア展開
企業向けの講座を開催 新聞社のノウハウを生かした新たな取り組み
4K/8K放送がBSと110度CSで12月1日から開始
「POPクリエイティブ・アワード」子ども向け自転車のPOPに経産大臣賞 他
第61回「日本雑誌広告賞」経産大臣賞にバレンシアガジャパン他

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する