広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

新聞社が学生にNIE指導法の授業を実施 企業向けにはデジタル技術セミナーを開催

教員志望の学生にNIE伝授 学生のうちに活用習熟を図る

大学と連携し、教員を目指す学生にNIE指導法を伝える新聞社が増えている。独自の講座や授業の一部を受け持ち、記事を使ったワークシートや指導案作成について教える。多忙な現役教師にNIEの手法を教えるのは簡単でないため、学生のうちに新聞活用に慣れてもらうことを目指す。

徳島新聞社は2017年度から、鳴門教育大学大学院で新聞報道やNIEについて教える授業を受け持っている。教育大の学生は「子どもが変わる」という言葉に興味を持つという。1、2年生の教職共通科目「現代の諸課題と学校教育」(全15回)のうち5回を担当。記者の仕事やNIEの歴史を解説するほか、記事を使ったワークシートや指導案づくりにも取り組む。

社会問題を読み解く新聞社のノウハウを伝え、子どもたちが社会の課題に立ち向かえるよう支援する力を付けてもらうことを目指す。多忙で、新聞を読む人も多くない現役教師にNIEの指導法を伝えるのは簡単ではない。だからこそ、学生時代に新聞の効用を伝えておけば、教師になった時に思い出してくれるのではないかとの狙いがある。

2007年度から、信州大学教育学部の2~4年生向けの新聞活用教育概論(全15回)を受け持つのは信濃毎日新聞社だ。読者センターの社員と同社のNIEアドバイザーが講師を務め、記事の読み比べやワークシートづくりなどに取り組む。小学校の新聞を使った授業も見学する。信濃毎日新聞は隔週で、NIEの実践例を紙面で紹介している。取材を依頼した小学校の教師が過去の受講生で、快く引き受けてくれたこともあるという …

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

移動手段の「所有」から「シェア」へ 「MaaS」は社会をどう変えていくのか
「台中フローラ世界博覧会」が開幕 従来の花博とは異なる参加体験型に
「印刷白書2018」が発刊 印刷業界では得意先への直取引が進む兆し
アイロボット「ルンバ」がカスタマーレビューを活用したOOH広告を展開
NHKネット同時配信に向け受信料値下げ 放送法改正へと進むのか
新聞社が学生にNIE指導法の授業を実施 企業向けにはデジタル技術セミナーを開催(この記事です)
11月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト(2)
11月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト (1)
5Gネットワークの拡大と展開 NTTグループが中期経営戦略を発表
日本を元気にするスポーツイベント ラグビーワールドカップが全国12都市で開催
日本プロモーショナル・マーケティング協会展 第48回のアワード入賞作品が発表に
生活者の金曜日のインサイトを捉えた花王「バブ」のOOHメディア展開
企業向けの講座を開催 新聞社のノウハウを生かした新たな取り組み
4K/8K放送がBSと110度CSで12月1日から開始
「POPクリエイティブ・アワード」子ども向け自転車のPOPに経産大臣賞 他
第61回「日本雑誌広告賞」経産大臣賞にバレンシアガジャパン他

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する