広告マーケティングの専門メディア

宣伝会議賞

応募者の皆さんに聞く!『宣伝会議賞あるある』と賞金の使い道

応募経験のある方なら、一度は「もしグランプリを受賞したら⋯」と賞金の使い道に思いを馳せてみたことがあるのではないでしょうか。56回に渡って開催されてきた「宣伝会議賞」の“あるある”とともに、皆さんの考える“賞金の使い道”をご紹介します。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

宣伝会議賞あるある

    応募期間中の休日は、課題の製品を食べたり、使ったりして過ごします。
    byひつじ

    お菓子メーカーはやたらスラスラかける。
    byむねっち

    SNSのつぶやきが、キャッチコピー風になる。
    byキヨちゃん

    納得のできるキャッチコピーは思い出したが、
    作品意図の記入で苦戦して締め切りになってしまった!
    by今はもっぱらCM鉄

    宣伝会議賞あるある早く書きたい。書きたい。書きたいよ。書きたくてたまらないよ。
    宣伝会議賞あるある…サボりがち。
    byタナジュン

    合計応募本数を、ゾロ目やキリ番にしたところでアイディアが枯渇する …

あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

宣伝会議賞 の記事一覧

応募者の皆さんに聞く!『宣伝会議賞あるある』と賞金の使い道(この記事です)
企業の要望をくみ取り、寄り添う経験に ゼミ生全員で課題に取り組む理由
自信作が受賞できないのは当たり前 コピーは『書く』よりも『選ぶ』ほうが難しい
2カ月間の「宣伝会議賞」の挑戦は、何を残してくれる?
受賞後にも広がる可能性 自主プレゼンで企画が採用に
まもなく審査がスタート 協賛企業に聞く、作品の選考方法
第56回「宣伝会議賞」協賛企業のワンポイントアドバイス(9)
第56回「宣伝会議賞」協賛企業のワンポイントアドバイス(8)
第56回「宣伝会議賞」協賛企業のワンポイントアドバイス(7)
第56回「宣伝会議賞」協賛企業のワンポイントアドバイス(6)
コピーの書き方を教える「出張授業」開催
第56回「宣伝会議賞」協賛企業のワンポイントアドバイス(5)
人生を諦めかけたときに受賞したグランプリ 「宿敵」へと挑む思いが原動力になった

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する