広告マーケティングの専門メディア

ターゲットはマスからコミュニティへ 緻密・セグメンテーション戦略

トヨタの「PASSO」、ファッションブランドとのコラボで若年層に訴求

北村良大氏(トヨタ自動車)

トヨタ自動車(以下、トヨタ)では、「お客さまの多様なニーズに対応できるように、さまざまな商品ラインナップを用意、提供していく」ことを基本的なスタンスに据えている。同社のラインナップの中で、コンパクトカーという位置づけで若年層をターゲットとした商品、「PASSO(パッソ)」の取り組みについて、トヨタ自動車の北村良大氏に聞く。

10月10日に都内で実施された、新型「PASSO」の発表イベントの様子。

若年層の関心ごとを取り入れ日常の中で接点をつくる

10月、「オシャレパッソ」として打ち出している新型パッソが発売された。発売に伴い、「ファッションも車選びも、自分らしくオシャレを楽しんで欲しい」というコンセプトにちなみ、若者に人気のファッションブランド「HONEY MI HONEY」、「CA4LA」とのコラボしたキャンペーンが実施されている。

パッソを含め、トヨタのコンパクト系車種のマーケティング戦略の立案から、実際の店頭でのプロモーションまで担当しているのが、同社国内企画部 プロモーション企画PT 主任の北村良大氏。同氏は近年のパッソの方向性について、「2016年4月のフルモデルチェンジに続く今回のマイナーチェンジで、より"ジェンダーレス"、より"上質"というところをキーワードとして、男女ともに親しみやすい商品を目指しています」と語る …

あと73%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

ターゲットはマスからコミュニティへ 緻密・セグメンテーション戦略 の記事一覧

特定コミュニティに着目! 緻密・セグメンテーション戦略の実例
コミュニティ開拓を意識した、日本ケロッグのCSR活動
日本HPが『型』にはまらない挑戦をする女性を応援する3つの理由
トヨタの「PASSO」、ファッションブランドとのコラボで若年層に訴求(この記事です)
特定のコミュニティの盛り上がりが社会的な話題化につながる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する