広告マーケティングの専門メディア

未来技術探検隊

空中ディスプレイがサイネージを劇的に変化させる、「ASKA3Dプレート」

OPT/drop 中川太、栗山慎

VR/AR、IoT、AI、さらにロボットなど次々と新しいテクノロジーが登場しています。新しいテクノロジーはコミュニケーションをどう変えるのか。リアルとデジタルが連動した新しい体験を研究テーマに活動する、オプト「drop」の中川氏と栗山氏が注目の『未来技術』が生まれる現場を取材します。

夢見続けてきたSFの世界 空間に実像を浮かび上がらせる技術

まるでSF映画のように空間に映像や動画を浮かび上がらせることができる「空中ディスプレイ」。アスカネットの「ASKA3Dプレート」は、何もない自由空間に画像や動画物体などを表示させることができる技術です(写真1)

写真1 「ASKA3Dプレート」の空中ディスプレイをショールームで体験した様子。

「ASKA3Dプレート」は一見何の変哲もないガラス板(写真2)ですが、直行する2つの鏡面が光を反射することで像を形成する原理が使われており、物体から発せられる光を空中で収束し、その空間位置からさらに光を拡散させることで空中に像を浮かび上がらせます …

あと67%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

未来技術探検隊 の記事一覧

空中ディスプレイがサイネージを劇的に変化させる、「ASKA3Dプレート」 (この記事です)
AIとARを活用、世界3.3億ダウンロードのバーチャルメイクアプリ「YouCam メイク」
センサー搭載で洗濯が可能、服型のインターフェイス「e-skin」
Spectee社に聞く、AIが実現する、完全オートメーションの報道コンテンツ
慶応大学・杉浦裕太氏に聞く、柔軟物コンピューティングの可能性

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する