広告マーケティングの専門メディア

AdverTimes Days 2018

100周年を迎えたパナソニックのブランディング戦略

パナソニック ブランドコミュニケーション本部 宣伝部 企業宣伝室 室長 相川貴之氏

宣伝会議は4月11、12日、マーケティング・コミュニケーション領域の総合イベント「AdverTimes Days 2018(アドタイ・デイズ)」を開催しました。改めていま、「広告」と「広告という産業」が社会に果たす役割を問い直そうという思いを込め、今年のテーマを「Re:Creation」と設定。本号では、第一線で活躍する登壇者らによるセミナーの様子を一部レポートします。

法人営業を経て、システム商品の宣伝企画やブランド戦略企画を歴任した相川氏。現在はオリンピック・パラリンピックのスポンサーシップを活用した宣伝企画や、100周年企業メッセージの発信等、企業宣伝を統括する。

家電+BtoBで社会貢献する「新しいパナソニック」へ

パナソニック創業者の松下幸之助氏が、「事業を通じて社会に貢献すること」を目的に創業してから今年で100年 …

あと74%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

AdverTimes Days 2018 の記事一覧

コラボ企画を成功させる秘訣 午後の紅茶×ポッキーのコラボはなぜうまくいったのか?
こんな時代に完売御礼!!『CanCam』×『レタスクラブ』に見る、雑誌の力
LIXIL、NECと考える、2020年に向けた企業がスポーツと共に歩むプロモーションのあり方
100周年を迎えたパナソニックのブランディング戦略(この記事です)
企業の垣根を超えて活躍できるようなマーケターになるには?
マスとデジタルを統合したメディアプランニングが求められる時代に
来場者は1万人以上 広告界の「いま」を俯瞰する2日間

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する