広告マーケティングの専門メディア

成長する「プチギフト市場」

ママ友コミュニティで闊達にギフト交換が行われる背景とは

宮下ゆりか氏(エブリー「MAMADAYS」編集長)

DNPが2017年6月に実施した「日常生活とギフトの実施状況に関する調査」によれば、子育て女性はその3割近くがママ友へプチギフトを贈るなど、頻繁にギフト交換が行われている様子がうかがえます。「MAMADAYS」の宮下氏に、その実態について聞きました。

育児を支え合う"同志"への感謝を表すプチギフト

共働き世帯がますます増加するなど、"ママ"はとにかく忙しい。そんなママたちの課題解決をテーマにして、離乳食や家事、育児に至るまで、さまざまなジャンルのお役立ち動画を配信している「MAMADAYS」。

日々多くのママたちから悩みが寄せられる同メディアで編集長を務める宮下氏は、ママ友コミュニティにおけるプチギフト事情について、『一緒に育児を支え合う"同志"への感謝を表現するためのツール』と話す。

「いつの時代も子育て中のママには不安が多く、おばあちゃんの知恵袋や井戸端会議など、よりよく生きるための情報収集は女性たちの間で、積極的に行われてきました。加えて、昨今は働くママが増えたことで、ママ友同士で支え合わなければ乗り越えられない場面も増えています …

あと68%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

成長する「プチギフト市場」 の記事一覧

個人間の利用に留まらない、ソーシャルギフトが切り拓く市場展望
「ギフト」としての需要が高まるコスメティックスの展望
贈答用として支持が厚い「茅乃舎」が見据えるパーソナルギフトの意義
海外の食文化との接点をつくるDEAN&DELUCAのギフト戦略
市場ニーズが生み出した、ギフト専門ショップ「BIRTHDAY BAR」
ママ友コミュニティで闊達にギフト交換が行われる背景とは(この記事です)
データから見える、拡大していく「カジュアルギフト」市場
パーソナルギフト市場拡大が意味する生活者のインサイトとは?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する