広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

4月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(1)

特別審査員は箭内道彦氏 「CCN賞2018」作品募集を開始

コピーライターズクラブ名古屋(CCN)は4月9日、「CCN賞2018」の作品募集を開始した。作品応募受付の期日は、電波・WEB部門が4月26日・27日、グラフィック部門が5月14日・15日となっており、会員・非会員や地域は問わない。審査基準はブランドや出稿量にかかわらず、審査員が「嫉妬する企画」だ。

また、CCNは今年2月に運営委員を新たにし、コピーライターの活動の可能性を広げる団体として「新しいコピーライター」を運営方針に掲げている。それに合わせCCN賞2018では、事業創出や商品開発など幅広い企画を審査する「自由部門」を開設している(期日はグラフィック部門に同じ)。

審査会は完全公開で、5月19日に椙山女学園大学 星が丘キャンパスで実施され、特別審査員には風とロックの箭内道彦さんを迎える。

第5回「広告業界の若手が選ぶ、コミュニケーション大賞」が決定

日本広告業協会(JAAA)は4月2日、第五回「広告業界の若手が選ぶ、コミュニケーション大賞-Innovative CommunicationAward-(ICA)」の大賞、優秀賞のコミュニケーションが3月14日に決定したと発表した。

受賞作品は、12月19日に会員各社の若手社員20名からなるICA実行ワーキンググループによる審査会にて選出され、3月14日開催の第304回理事会において承認、決定した。今回は応募総数230件の中から大賞1件、優秀賞5件が選出された …

あと61%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

放送と通信の融合 規制改革会議の議論から
「生涯スポーツ」トライアスロンがもたらすものと、パラスポーツとの連携
広告主課題は「統合型コミュニケーション」へとシフトしている
リアルに趣向を凝らした アニメコンテンツのOOH広告
新聞社のブランドスタジオ設立広がる コンテンツマーケティング支援が目的
放送法4条は撤廃されるのか メディアを揺るがす放送制度改革
4月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(2)
4月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(1)(この記事です)
リアル領域に飛び出すデジタルプラットフォーム スマートシティ戦略
オリンピック・パラリンピックの開閉会式という「イベント」
3月の広告界ニュースダイジェストを紹介!
セールスプロモーション活動は 健全なのか?
OOHにおける 冬季オリンピックの応援広告
デジタル収益化に向けた新聞業界における新展開
平昌五輪における 放送とデジタル展開の結果
2月の広告界ニュースダイジェストを紹介!
2月の広告界ニュースダイジェスト:日本PR大賞ほか
米国を取り巻く ネット中立性の議論

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する