広告マーケティングの専門メディア

未来技術探検隊

センサー搭載で洗濯が可能、服型のインターフェイス「e-skin」

OPT/drop 中川太、栗山慎

VR/AR、IoT、AI、さらにロボットなど次々と新しいテクノロジーが登場しています。新しいテクノロジーはコミュニケーションをどう変えるのか。リアルとデジタルが連動した新しい体験を研究テーマに活動する、オプト「drop」の中川氏と栗山氏が注目の"未来技術"が生まれる現場を取材します。

写真1

人の動きをトラッキングするスマートアパレル技術の未来

全ての人の健康状態が常に見守られている状態をつくる…。そんな夢に向かって開発が進められているのが、スマートアパレル「e-skin(写真1)」です。このe-skinは東京大学発のベンチャーであるXenoma(ゼノマ)が開発したもので、ユーザーの情報を取得できるスーツ。e-skinは約1.5メートルもの長さの伸縮性電子回路を生地に貼っているので、生地が伸縮するとその信号が伝わり、ユーザーのあらゆる動きを認識することができます …

あと68%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

未来技術探検隊 の記事一覧

センサー搭載で洗濯が可能、服型のインターフェイス「e-skin」(この記事です)
Spectee社に聞く、AIが実現する、完全オートメーションの報道コンテンツ
慶応大学・杉浦裕太氏に聞く、柔軟物コンピューティングの可能性
3Dリアリティーキャプチャーの可能性
未来の「新しい体験」を探る「ロケーションVR」の魅力と可能性。
ハコスコの藤井直敬さんに聞いた、「Insta360 Pro」の活用可能性

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する