広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

新たに456人が誕生 第13期「プロモーショナル・マーケター」

統合プロモーション戦略センター 主宰 坂井田稲之

プロモーショナル・マーケターは13期通算、6240人に

日本プロモーショナル・マーケティング協会から、第13期の「プロモーショナル・マーケター認証資格試験」の合格者が発表された。

合格者数は456人。13期通算ともなれば合格者数は6240人になる(下図参照)

プロモーショナル・マーケター認証資格試験 累積受験者数・合格者数

同試験は昨年10月29日に行われ、728人が受験申し込みした。標準偏差で合否が決められるため、合格者割合はほぼ一定だが、近年、合格者の能力水準は非常に高まっている。

試験内容は、(1)基礎知識(PM計画、プロモーション手法、メディア&ツールの3領域の重要な用語・概念の理解)と(2)PM計画立案実技(戦略設定と実行計画の策定)からなるが、特に年々高まりを見せるのが、(2)計PM計画立案実技での得点水準だ。

一言でプロモーション計画と言っても幅が広く、プロモーション手法も多岐にわたる。特に、メディア&ツールでは、伝統メディアからインターネット系に焦点が移動し、また、技術的な進展が著しい …

あと64%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

2月の広告界ニュースダイジェストを紹介!
2月の広告界ニュースダイジェスト:日本PR大賞ほか
米国を取り巻く ネット中立性の議論
ヒトが介在してモノをコトにする 地域を元気にするイベントの力
新たに456人が誕生 第13期「プロモーショナル・マーケター」(この記事です)
デジタルテクノロジーを使った体験型OOH広告
新聞社が見学施設を整備 読者との交流の拡大を図る
たすきをかけて山手線を走った箱根駅伝のOOH広告
家電からクルマまで ─CES2018に参加して─
2020年を見据えて、イベントに期待するもの
1月の広告界ニュースダイジェスト:世界の広告費成長率予測ほか
対岸の火事ではない、品質管理問題
1月の広告界ニュースダイジェスト:JAGDA賞ほか
インバウンド誘致で地域振興に取り組む地方紙
平昌オリンピック NHK・民放の計画
アドミュージアム東京が大規模リニューアル、広告業界1月のニュース早分かり
「4K 徳島国際映画祭」に参加しての注目のイベントをピックアップ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する