広告マーケティングの専門メディア

注目の広告業

デジタルとリアルを掛け合わせ一人ひとりに届くコミュニケーションを

3ミニッツ

ユーザーコミュニティの熱量を可視化する

2014年11月に女性に特化したYouTuberプロダクションを設立し、インフルエンサーマーケティング支援から事業をスタートした3ミニッツ。同社の松田昌賢氏が「クライアントニーズに応える中で動画制作、イベント企画、さらに自社メディアの立ち上げなどソリューションが多角化していった」と語る通り、その事業内容は設立から3年を経た今、大きく進化を遂げている。

現在は累計ユーザー数700万人を誇る、ファッション動画マガジン「MINE BY 3M」を始めとするメディア事業、広告プロデュース事業、独自アパレルブランドを手掛けるコマース事業を展開する。

さらにこれらの事業を通じて培ってきた、F1層周りのアセットを蓄積し、動画制作やイベントなど、デジタルマーケティングを一気通貫で企画・実行できる体制を整えてきた。

「これまでマスとデジタルの融合の必要性が叫ばれてきたが、より親和性が高いのはデジタルとリアルの掛け合わせではないかと考えている。デジタル活用は効率的に刈り取りができるだけでなく、ターゲティングの精度が高まることにも価値がある。ワントゥワンでダイレクトなコミュニケーションという、デジタルとリアルに共通する特長に目を向け、一人ひとりにアプローチすることができるマーケティング施策を企画・実行できる点が当社の強み」と松田氏は話す。

2017年2月にはグリーの子会社となり、「この1年は新しいメディアビジネスのモデルを検討してきた」と松田氏は語る …

あと55%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

注目の広告業 の記事一覧

デジタルとリアルを掛け合わせ一人ひとりに届くコミュニケーションを(この記事です)
YouTuberの感性とクリエイティブを企業マーケティングに生かす
創業80周年、広告会社の中外が長きに渡ってビジネスを拡大できた要因はどこにあるのか?
「エージェンシー」にこだわり、その機能をシャープにしていく。──マッキャンの新CEO、森氏に聞く
正しい顧客プロファイルの把握が、マーケティング効果を高める
広告枠を活用した販売支援を目指す、トライステージの次なる事業開発

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する